アキレス腱断裂一週間目 装具の型取り

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

手術からちょうど一週間後に、病院で診察を受けました。

ギブスは外れました。装具の型取りもしました。次週からは積極的に歩く感じになりそうです。

希望が出てきました。

スポンサーリンク

左足が動いた!

診察では、ギブスを外して、傷口の観察と消毒。特に問題ないようでした。

ギブスはこの日からなしに。体重をかけてはダメだけど、足首を積極的に動かしてくださいとのこと。おそるおそる足首を動かしてみると、動く!!

断裂直後はまったく動きませんでした。断裂したアキレス腱を縫い合わせてつなげてあるので、動くんです。ちょっと感動しました。

装具の型取り

来週の診断後に装具の型取りをしましょうと言われて、ちょっと待ったー!! 週末にWordCamp Tokyoで登壇するので、それまでに装具が欲しいと伝えたところ、「では今日型取りしましょう」ということに。

img_5594

ギブス室で、業者の方に型を取ってもらいました。そして金曜日までに作ってもらうよう交渉。WordCampには装具を付けていけそうです。でも、体重をフルにかけてとはいかず、松葉杖は必要です。それでも何もなしでいくよりは安全です。

足が臭う^^

ギブスを外した後、看護師さんに足を蒸しタオルで拭いてもらいました。待合室で待っていると、なんか臭い。自分の足がものすごい臭ってました。そうですよね。この季節に一週間ギブスをつけっぱなしにしたら、当然臭うでしょう。

今週から足首周りだけ防水すれば良いので、シャワーで洗える範囲がひろがります。実はここ2日ほどギブスしている箇所がかゆくて眠れないことも。かゆみからは解放されそうです。

バスで帰宅

診察後、自力で自宅まで帰ってみることに。病院の前のバス停からバスに乗ると、自宅近くまで帰れるのです。

バスのステップは思いの外高く、松葉杖2本を片手にもって、右足でジャンプして乗りました。その際、左足が反動で大きく動いたようで、アキレス腱に激痛が。痛みはおさまりましたが、気をつけないとです。

近所のバス停で降りた後、お店にちょっと寄って帰宅。200mくらいの歩行距離でしたが、かなり疲れました。週末のWordCampは行きは新幹線+タクシーで会場へ。帰りはタクシー→新宿駅から高速バスで静岡に帰ることになりそうです。

今日のわかった

来週からは装具を利用して積極的に歩いていく感じになりそうです。どんどん動かしていく治療方針なので、希望がわいてきます。無理せず、しっかり治していきたいと思います。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です