アキレス腱断裂7ヶ月後 強いトレーニングをしています

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

アキレス腱を手術してから、約7ヶ月が経ちました。

フルマラソンレースは2回出場しました。インターバルトレーニングなどの強いトレーニングも始めています。

富士登山競走に向けて、頑張ります。

スポンサーリンク

坂道インターバル

坂道インターバルに精力的に取り組んでます。フラットよりも、坂道を登る方が着地の衝撃が少ないからです。前へ推進する脚力と、心肺機能を向上できます。下りはゆっくり戻ります。

7月の富士登山競走に出場できることになりました。富士登山競走はずっと登りなので、登りのトレーニングが不可欠です。アキレス腱に不安を抱える身としては、ちょうど良いです。

もちろん下りのトレーニングも少しずつ行っていく予定です。下り走で着地衝撃を大腿四頭筋に与えることは、登りのトレーニングにもなるそうです。

走り始めの1-2kmがうずく

ジョギングを始めると、1-2kmくらいまでアキレス腱の周辺が痛くなります。足首が温まってくると痛みはおさまります。

マラソンレースに出場する時は、事前に1kmほどアップをするようになりました。

逆の右足のアキレス腱付近が痛くなるときもあります。不思議です。

暇さえあれば、マッサージ

仕事中でも、アキレス腱をマッサージしていることが多いです。一生続くでしょうね。

アキレス腱の様子


7ヶ月


1.5ヶ月(6週目)

ランニングをしているせいか、足首周りが締まってきました。アキレス腱はまったく細くなっていないですね。長い年月をかけて、細くなっていくようです。こういうもんだと思って、気にしていません。

【手術後に出場したレースの様子】

【参考】

カテゴリー「アキレス腱断裂の治療」記事一覧 手術後から半年後の完治、その後の様子を更新中。

今日のわかった

もし再断裂するとすれば、ジョギングやレースではなく、不意に転んだりするときかなと思っています。気をつけます。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です