アキレス腱断裂4週間後 湯船が解禁

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

アキレス腱断裂から一か月です。長かったような、短かったような。

節目の診断では、お風呂の湯船がOKになりました。装具の足首の角度が90度に近くなり、歩きやすくなりました。

生活がより快適になってきました。

スポンサーリンク

ひさびさにお湯に浸かった

傷口が完全にふさがったため、お風呂の湯船が解禁になりました。これまではずっとシャワーだけでした。

ゆっくりお湯に浸かりました。ところが、お風呂から上がったら、体中がかゆくなりました。何なんだろう?

足首の角度が寄り直角へ

装具のかかとにはスペーサーが入っています。かかとを高くすることで、アキレス腱にストレスがかからないようになっているのです。

今回スペーサーを2枚抜きました。足首の角度が一気に90度近くに。アキレス腱にストレスがかかるちょっと手前くらいです。

歩行が格段に楽になりました。

アキレス腱は太く固い

アキレス腱を触ると、太くて固いです。しっかりつながっている感じはしますが、右足のような柔軟性のあるアキレス腱に本当に戻るのだろうか? 一抹の不安を感じます。

リハビリは継続

足首を自分の力で底屈、背屈をくりかえす運動を、暇なときに行っています。半ばクセのようになっています。以前は、足首を動かすと傷口のところがビリビリ痛いことがあったのですが、最近は痛みがほとんどないです。

ただし、傷口を両手で縦に伸ばすと、ピリピリ痛みます。

ふくらはぎの太さと角度

明らかに細いです。足首に体重をかけて歩かないと、ふくらはぎの筋肉は機能しないようです。早く歩行を始めたい!

角度はまだ90度以上あるなあ。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です