らーめん春友流 – 無加調の濃厚豚骨ラーメン

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_3147

横浜市のらーめん春友流へお邪魔してきました。前から食べたかったお店です。先日横浜に旅行に行ったときに寄ろうかと思ったのですが、あいにく夏休み中ということで、別の予定に合わせて食べてきました。


らーめん春友流は、今年の6月に新しくオープンしたお店です。 実は店主さんはブロガー仲間なまら春友流という名のブログを運営されています。ハンドルネームはもちろん春友さん。

元々は営業マン。静岡県にも良く仕事で来られていたので、静岡で一緒に飲むことが何度かありました。そして、昨年末にお会いしたときに、サラリーマンを辞めて、ラーメン屋を開くビジョンを初めてお聞きました。将来ラーメン屋さんを開くことを想定して、ブログもお店と同じ名前にしたのだそうです。長い間温めてきたしっかりとしたビジョンがあったのですね。半年後にお店をオープンし、既に2ヶ月が経ちました。早いですね。

場所は市営地下鉄の高島駅のそば。新横浜駅まで13分。新幹線を利用する私にとってはすばらしい立地。春友らーめんが食べたくなったら、新横浜で下車すれば食べにいけますので。

私は夜の20時前にお店に入りました。すでに多くのお客さんが入っていて一安心。

普通のラーメンをチョイス。トッピングにキクラゲを。あとキャンペーン中の餃子。それと、事前に@kazumotoさんから情報があったカレーも注文。

DSC_3154

おっと忘れるところだった。ビールも一杯頂きました。エーデルピルスです。こだわりを感じます。

DSC_3156

ほどなくして、ラーメンが出来上がりました。春友ラーメンとの初対面。

DSC_3159

麺を見てびっくりしました。麺が黄色いです。茹で方は固め。どこかで見覚えがあるような…。後で春友さんに聞いたら、札幌のラーメンでよく使われる麺だそうです。これは面白いですね。そういえば春友さんは北海道出身。なるほどです。

DSC_3158

濃厚な醤油とんこつスープ。クリーミーな風味がありました。魚介系のダシが効いています。

具はチャーシューとメンマ。そして、かいわれと長ネギ、タマネギが薬味にのっています。口休めのさっぱり感がいいですね。トッピングしたキクラゲはプリプリでした。これはお勧めです。

DSC_3161

サイドメニューは具が野菜メインの餃子。有名店の餃子を卸してもらっているそうです。さっぱりと食べられます。

DSC_3162

そしてカレー。ラーメンセットの小カレーはなんと80円! 事前情報によりラーメンのスープを利用して作っているとか。食べてみるとかなりスパイシー。これは、サイドメニューではなく、カレー単体でも食べたいですね。

横浜といえば、濃厚豚骨の家系ラーメンの総本山。横浜ラーメンの流れに沿いつつ、無加調&北海道の麺&春友さんのこだわりをエッセンスにした新たな流れ「ラーメン春友流」のこれからの活躍を期待しています。

これからも応援させて頂きます!

今日のわかった

京急の戸部駅と、市営地下鉄の高島駅のちょうど真ん中にあるので、アクセスしやすいです。

今度お邪魔したときには、旨辛らーめんにチャレンジしてみたいです。辛いの大好きなので。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です