これからも繰り返し読みたいオススメ本2021

今年も前年に引き続き、読書量が減っています。

本は定期的に購入はしているのですが、最後まで読みきれてないものが多いです。

今回は、読みかけの本や、過去に読んだ本も合わせて、おすすめしたい本を紹介します。

過去の振り返り→ 2020年2019年2018年2017年2016年2014年2015年2014年2013年2012年2011年

スポンサーリンク

アオアシ

子供がサッカーをやっているので、参考になるかなと思い読み始めたら面白くて、全巻購入してしまいました。

J下部の高校ユースのお話。個人戦術がメインです。

「アオアシ」を読むだけで、サッカーが上手くなる

ジャイアントキリング

こちらもサッカー漫画。アオアシとは違い、Jリーグのプロチームのお話。日本代表の話も出てきます。

チーム戦術やチーム運営、サポーターなど、範囲が広い。

こちらもズッポリハマってしまいました。50巻以上を全巻購入。

ジャイアントキリングに夢中!

ドラゴン桜2

漫画ばかりですね。今年、爆発的な人気となったドラマが「ドラゴン桜」の原作です。

入試問題が変化してきて、新しい勉強方法が必要になってきています。子供たちにも参考になったようです。

ドラゴン桜2が面白い!

日本一バズってる元教師

同じ静岡県の元教師の方が出版しました。イベントなどでお世話になった方です。

音楽と社会科の教員免許をもっていて、現在はTikTokなどのSNSで活躍されています。すごいなと思います。

他人事ですから

SNSの誹謗中傷を、弁護士が徹底的に追求していくストーリー。身につまされる話です。

安易な発言な注意しましょう。

息吹

アメトークの読書芸人で紹介されていて、即買いした本。SFはあまり読まないのですが、自分の読書の幅を広げるために、読んでみようと思います。

NEO HUMAN ネオ・ヒューマン

こちらも、アメトークの読書芸人で紹介されていて、即買いしました。

全身が動かなくなる難病を患った科学者が、自分の体をサイボーグ化していくという実話です。

私も来年は50歳を迎え、体が衰えてくると思うので、興味がありました。

走ることについて語るときに僕の語ること

村上春樹さんの本は、特に初期作が好きでよく読むのですが、こちらのランニングに関するエッセイ集は年に1-2回は読み返すほどよく読んでいます。

読みながら、「なぜ自分は走るのか?」の理由を考えたりしています。

マラソンは読書で速くなる #本棚の10冊で自分を表現する

今日のわかった

来年も面白い本と巡り会えますように!

読書感想文
スポンサーリンク
当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました