投資総括2021 今年は絶好調だけど、来年は難しいと予測

今年の投資は、好調でした。

どの証券口座も含み益が増大していました。配当金もそこそこ貰えました。

来年は波乱含みの展開になりそうなので、市場をしっかり睨んで、機動的に行動していこうと思っています。

過去の振り返り→ 2020年 2019年

スポンサーリンク

株式市場

米国株の躍進がすごいです。持ち株の中ではNVIDIAが大躍進。株価が2倍となり、タダ株化しました。

NVIDIAが強みを持っているGPUが、AIや暗号資産のマイニング計算に適してることや、サーバー用のCPU市場への参入で、一気に株価が上がりました。

今はまだ長期金利が低いので、グロース株が買われやすい状況ですが、来年は利上げもあるため、グロース株一辺倒では厳しいと思います。含み益の一部をバリュー株や高配当株に移していきたいです。

つみたてNISA 1年目終了

今年から楽天証券でつみたてNISAを開始。40万円分を無事つみたて完了しました。

楽天証券を選んだ理由は、楽天証券で投資信託を購入する際、月5万円まで楽天カード払いができるからです。楽天カードは1%のポイントが付くのでその分お得です。今年は積み立てだけで4,000ポイントをゲットしたことになります。

12/28現在で、15%ほどの含み益が発生しています。20年間は寝かしておけるので、どこまで増えるか楽しみです。

積み立て投資は、相場が下がった方がたくさん買えます。来年も月33,333円ずつ、確実に購入していきたいと思います。

2022年に向けて

来年は難しい年になりそうです。株銘柄の入れ替えも考えないといけません。

日本国内のインフレも、無視できないくらいに進むでしょう。資産を現金で持っていること自体が、リスクとなりかねません。

今年の配当金の全額は、配当性が高い銘柄購入に当てて、さらに配当収入を増やします。

今日のわかった

来年のポイントは、グロース株から、バリューor高配当株への移行だと考えています。

投資
スポンサーリンク
当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました