馬返し→五合目タイムトライアル 富士登山競走試走

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

富士吉田市からの富士山

富士登山競走の試走へ行ってきました。

馬返しから五合目までは、そこそこガチで走りました。佐藤小屋前まで54’22。坂道トレーニングの成果が出ています。

スポンサーリンク

馬返しまでスロージョグ

富士吉田市役所をスタートして、五合目まで。まずはコースを覚えるためにゆっくり走りました。

富士吉田市浅間神社

中の茶屋入口

浅間神社から中ノ茶屋までの区間。新緑がまぶしいです。斜度も少なく、木陰ができるので、本番もこの区間は快調に走れそう。

中の茶屋から馬返しまでは、一気に斜度がキツくなります。それでも、いつも練習している坂よりは楽ちんです。馬返しまではなんとか走れそうです。

馬返しへ到着!

馬返しからタイムトライアル

馬返しから五合目まではトレイルで一本道。同行した知人は馬返しで離脱。一人になったので、5合目までタイムトライアルをしてみることにしました。

トレイルは道幅が広く、斜度もそんなにキツくはないです。先日の忍野高原トレイルレースに比べてたら、まったく問題なし。走れる坂が多いです。

ところどころに岩が敷き詰められた四角形の箇所があります。ここはできれば、両端に寄ってスルーしたいです。

お尻とハムストリングの筋肉を使って、とにかく前へ上へと動くことですね。

トレイルが終わると、ロードに入ります。500mくらい登ると、通行止めに。

その横のトレイルを登っていくと、佐藤小屋です。

▼▼▼▼

途中抜いた女性グループと、男性と佐藤小屋でしばし談笑。


眼下にスタートした富士吉田の市街が見えます。

男性はグランドスラムの最後のパーツをかけて、今年5合目に挑むそうです。女性グループは、一人が今年山頂を目指すとか。試走から強者揃い^^

さらに上を目指しても良かったのですが、水も切れてきたので、今回は5合目で終了。次回はもっと上まで登ってみたいです。

今日のわかった

富士登山競走の試走は、登りも重要ですが、下りも練習になりますね。長い距離を下ることで着地筋が鍛えられて、結果的に登りも強くなります。

大会までに、あと2回くらい登りたいです。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です