お金持ちになる一番重要な「力」とは? 本当の自由を手に入れる お金の大学

6/19の発刊日前に重版が決まり、4日後の6/23の段階で8万7千冊もの発刊が決まっている、超ベストセラー本です。

本当の自由を手に入れる お金の大学

著者の両さんは、リベラルアーツ大学というYoutubeチャンネルを運営していて、再生回数は合計5,300万回

一生お金に困らない能力を、「5つの力」に分けて、網羅的に詳しく紹介しています。

まさに、一家に一冊置いておきたい内容になっています。

お金持ちになる一番重要な「力」とは?

本書はお金についての力を、5つのジャンルに分けています。

「貯める」「稼ぐ」「増やす」「守る」「使う」

まず、本の側面を見てみます。緑色の章が半分以上を締めています。

この緑色の部分は「貯める」です。出費を減らして、その分を貯蓄に回す。

次に多いのは、オレンジ色の部分。ここは「増やす」です。株式や不動産などの「投資」について。こちらが20%くらい。

そして、赤色の部分は「稼ぐ」。10%ほどです。「使う」「守る」は、5%くらい。

お金持ちになりたければ、お金を多く稼ぐのが一番の近道だと、多くの方が考えると思います。

しかし、たくさん稼いでも、出費がかさめば、お金は残りません

まず実行すべきは、「出費を減らす」ことなのです。水がガシャ漏れしているバケツの穴を、一つづつ塞いでいく

月に1万円の節約ができれば、年に12万円。10年で120万円。不動産投資は厳しいですが、株投資であれば、十分なタネ銭となります。

節約だけでも、お金持ちの扉を開くことは、十分に可能なのです。

家庭の医学書のお金版

本書には、特別な「お金持ちになる秘密の方法」なるものは、書いてありません。至って基本的な手法が紹介されています。

しかし、その量がすごい。「お金を貯める」の章では、携帯電話から、保険、出産費用まで、あらゆる場面での節約の方法が網羅されています。

読み物というよりは、「家庭の医学書」のお金版のような感じです。

まさに、一家に一冊置いておきたい、辞典のような存在です。

動画によるフォローも徹底

本書は文書だけでなく、詳しい説明動画も用意されています。

著者の両さんは、37万以上のチャンネル登録がある有名なYoutuberです。

動画の方がわかりやすいこともありますので。本書をベースにして、必要に応じて動画も見ていくと、理解がより深まると思います。

資産=(収入-支出)+投資利益

具体的な内容は、本書を手にとって確認してもらいたいのですが、お金持ちになるためには、

資産=(収入-支出)+投資利益

という、基本的な四則演算に行き着きます。

理論自体は簡単です。あとは、徹底して本気で実践できるかどうか

本を読んで、実践に移せる人の割合は、5%程度だと聞いたことがあります。

結局は、「我々次第」なのです。

今日のわかった

ちょっとした節約で、月に1,000円減らせれば、それを継続していけば、年に12,000円になります。値段は小さくても、毎月かかる固定費をチリツモで減らしていけば、大きな額になります。

余ったお金は、投資に回せます。そこに勝機があります。

あなたの知らない、お得セール情報 わかりにくいAmazonのセール情報まとめ
読書感想文 成功法則
スポンサーリンク
管理人かん吉をフォローする
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました