【祝十二刷】「人気ブロガー本」が月日を越えて恒常的に読まれる本になった理由

2016年10月に出版した、拙著「ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座」が、なんとなんと、十二刷となりました。

人気ブロガー本 特設ページ

前回の重版が今年の8月なので。4ヶ月で重版です。昨年の6月から5度目の重版です。

Amazonなどのオンラインショップの売上げランキングを定期的にチェックしていますが、5年前に出版した本とは思えないくらい、高い順位をキープしています。

本当にありがたいことです。本書を手にとって頂いた方々に、深く感謝します。

スポンサーリンク

向こう5年は類書を出させない戦略

本書を執筆した5年前には、すでにブログ本は何冊か出版されていました。新しくブログ本を出すわけですから、既刊本とは大きく差別化しないと、興味を持ってもらえません。

多くの本は、「ブログ+SEO+アフィリエイト」の、ブログ収入を得ようというメインの内容でした。そこで、拙書はそちらの方向は捨てて、「人気ブロガーになる」という、全く正反対の方向づけをしました。

「向こう5年は類書を出させない」という強い意志のもと、当時の時点で、本質的だと思われる内容を徹底的に吟味して、詰め込みました。

むこう5年くらい類書を出させない

むこう5年くらい、ブログ関連の類書が出版できないくらいの勢いで書きました。その結果が255ページにびっちり文字が埋まった本になってしまいました。手に取った瞬間は、ちょっとひるむかもしれません^^

via: 【重版出来】人気ブロガー本出版に込めた本音”>【重版出来】人気ブロガー本出版に込めた本音(2016.10.26)

出版後2週間で重版が決まった時、「向こう5年は類書を出させない」と記事に書いてあります。

「人気ブロガー」というジャンルを設定して、そこにしっかり私の旗を立てました。「人気者になりたい」という気持ちは、おおっぴらには言えませんが、実は多くの人が持っている、人間の基本的な欲求の一つです。

おそらく、「人気者+ブログ」で、出版したいと思っている方はいると思いますが、ここまで拙書が幅を広げてくると、二番煎じの印象が否めません。

定期的に出版される本は、ほとんどが「ブログ+SEO+アフィリエイト」ですが、SEOの技術は日々進化しているため、すぐに陳腐化してしまいます。

「向こう5年は類書を出させない」戦略は、上手く行ったと思います。

Googleアルゴリズムも「人気者」を優遇する

最近のGoogle検索アルゴリズムは、E-A-TというExpertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)を重視するようになっています。

単に記事内の情報を充実するだけでなく、記事の書き手が、実際に信頼されていることが重要になってきます。

つまり、何が書いてあるかよりも「誰が書いているか」を、Googleは見ているのです。ネットでコソコソ稼ぐ時代は終わり、多くの人から信頼されている方のブログの方が、結果的にGoogle検索でも評価が高くなります。

人気ブロガー本は、SEOに関する記述は2ページしかありません。しかも、HTMLの文法などの基本的な内容です。

より広く、多くの人々にブログを読んでもらえるための施策を、たっぷり書かせて頂きました。Googleが今の志向を取る前からです。それらの多くは本質的なもので、5年10年経っても変わりません。

そして、Googleが目指す方向と、見事に一致しています。Googleは多くの人から支持される、人気者を優遇するようになったのです。

私からすると、ようやくGoogleが拙書に追いついてきたという感じです。

ネット副業が注目を浴びている

コロナも収まってきて、人々は本格的に動き始めています。

リモートワークが普及して、自宅のパソコンなどの作業環境が充実。通勤時間が減り、職場だと発生する余計な仕事がなくなり、空いた時間で何か副業を始めようという方は増えているように感じます。

そんな中、本屋さんに行けば、拙書は置いてありますし、ネットで検索しても、多くのブロガーさんが書評を書いてくれています。

様々な情報を総合して、多くのブログ本の中から、本書を選んでくれているのだと思うと、胸が熱くなります。

▼▼▼▼

前回の十二刷の際に、記念動画でもアップしようかという事を記事にアップしたのですが、まだ実現出来ていません。

年明けくらいに、同じく出版しているブロガーさんとコラボさせていただいて、ちょっとしたウェブセミナーを開催しようかという話しが持ち上がっています。

実現できる見込みが立ったら、改めて告知させていただきますので、お楽しみに。

今日のわかった

実は、新著を執筆してます。書き上がるかわからないけど。

商業出版
スポンサーリンク
当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました