【祝九刷】4年前に出版された本の重版が、立て続けに決まった理由

2016年10月に出版した、拙著「ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座」が、なんとなんと、九刷となりました。

前回が今年の6月なので。3ヶ月弱で重版です。

有名なYouTuberさんにご紹介いただいて、一気に全国の書店で在庫が動き、八刷、九刷と、トントンと進みました。

リベラルアーツ大学 両学長様、お世話になった出版社、全国の書店、そして本を手にとってくれたすべての方に感謝します。

有名YouTuberの影響力

拙書はちょうど4年前に出版しました。当時は全霊をかけて書き上げましたが、さすがに4年も経つと、内容が古い部分もちらほら。

通常であれば、販売数は減少して、フェードアウトしていくもの。

しかし、今回は私もびっくり。こんなこともあるんですね。

有名YouTuberである、リベラルアーツ大学 両学長さんにご紹介いただいたことで、一気に動きました。

Amazonや楽天ブックスなどのネットショップから、在庫がしばらく消えるほどでした。全国の書店でも大きく動いたとのこと。

Youtubeの発信力の強さを、まざまざと感じました。

偶然を呼び込む方法

まあ、おそらく、今回の重版の話を聞いて「たまたまでしょ」と思っている方はたくさんいらっしゃると思います。

私もそう思います。今回の件は本当に「たまたま」です。偶然です。

しかし、「偶然を呼び込む」ための方法も、存在すると感じました。

その方法とは、とにかく「数」を増やすことです。

今回の件では、まず自らが動いて本を売りまくったこと。とにかく市中に多くの本が出回れば、人々の会話に上がったり、ネットで紹介されたりして、人の目に触れる回数が増えます。

そんな中で、今回はたまたまYoutuberさんの目に止まったのでしょう。数を増やせば、何かが起きる確率は高まります。

「ヒットを打ちたければ、打席に多く立つ」と同じです。成功したければ、数を増やすことが必勝法です。

自ら汗をかいて数を稼ぐ

思い返せば、出版開始した直後に、私は関東から神戸まで、ポップを片手に書店を回りました。

しかも、左足のアキレス腱を断裂していて、ギブスをした状態で、松葉杖を突いて書店に向かいました。

けど、その姿が、書店員さんに大きな印象を与え、販売増につながったと考えています。

他に真似できない「オリジナル」な情報を

もちろん、商品自体のポテンシャルも必要です。

拙書は、出版社から「マニュアル的な本」というオーダーを頂いていたので、アプリの具体的な操作方法などを紹介しています。

その一方で、何年経っても本質的に変わらない内容もふんだんに盛り込んでいます。

コラムと称して、ブログ運営を通じて経験した失敗談なども多く紹介しました。体験談は他にはないオリジナルな内容です。

4年経った今もなお、読むに耐えうる内容を維持していると思います。

10刷は達成できるか?

なんやかんやで、10刷が見えてきました。

出版当初は雲の上の話でしたが、目の前まで来てしまいました。

さすがにこれからは、販売数が減少していくと思うので、そう簡単な話ではありません。

何年かかっても、10刷を達成できる日を楽しみにしています。

リベラルアーツ大学さんが最近出版された本。20万部以上売れているそうです。拙書とは桁違いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました