パターフィッティングの効果 ゴルフ5

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

昨年からドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティー、アイアンと、新しいモデルに買い換えてきました。

パターも買い替えたいなと思っていたのですが、ようやく購入できました。

ゴルフ専門店の「ゴルフ5」で、パターフィッティングを受けて、パターを選びました。

スポンサーリンク

オデッセイの2種類で迷う

やり方は簡単です。パターにiPhoneを取り付けてアプリを起動し、5球ほど打つだけ。

パタースイングの軌道を測定してくれます。

私の場合、「アーク型」といって、円弧を描くようにフェースがヘッドが動くタイプとのこと。

ミスに強い簡単なパターが欲しかったので、フェース面の大きいネオマレット型をいくつかチョイスしてもらいました。

最終的に迷ったのがオデッセイの2つ。

  • ストローク ラボ SEVEN S
  • エクソーSEVEN

両者ともに甲乙つけがたい。エクソーの方がカッコいいのですが、ストロークラボは、若干振りやすく、打感が良かった。シャフトに新たにスチールとカーボンの複合シャフトを採用しているとのこと。

エクソーにしたかったのですが、ここは新しい技術を採用しているということで、ストロークラボを購入しました。

パターの選び方

パターのスイングによって、パターの重心位置の最適位置は変わるということです。

フェース面を上にしてパターを置いた時のフェースの向きで重心位置がわかります。

アーク型の軌道に対しては、フェース面が開きやすいものが良く、ストレートな軌道に対しては、開かない方が良いそうです。

マラソン本を出版しました。フルマラソン、ウルトラマラソン、富士登山競走がテーマです。

今日のわかった

自分のスイング軌道をしっかり測定した上で提案してくれるので、間違いなく、納得した上で最適なパターを選べるので良いと思います。

無料で誰でも診断してくれます。おすすめです。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です