カエレバの利用ノウハウ 2014年2月号

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

yomekaepochi

2010年から公開している「カエレバ」は、多くのブログで利用してもらっています。

利用にあたってのノウハウを公開してくれているユーザーさんが居ます。ありがたいことです。みんなで工夫し合って収益に結びつけて頂ければと思います。

便利なTipsをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

キーワード設定

ブロガー御用達「カエレバ」の使い方を極めてアフィリエイトの効果を最大化!- エアロプレイン

カエレバの各ショップへのリンクは、キーワード検索結果のページへのリンクとなっています。キーワードは商品タイトルをプログラムで分析して、型番など特徴的なキーワードを抽出していますが、完全ではありません。

キーワードはユーザー側で変更できるようになっています。「ショップリンク変更:」の箇所を変更してください。

ボタンのカスタマイズ

カエレバのAmazonや楽天へのリンクを一括で簡単に「ボタン化」する方法

yossenseさんが行っているように、既設のパーツをCSSでカスタマイズすることが可能です。

またカエレバ・ヨメレバ・ポチレバには、CSSカスタマイズ用というデザインを用意してあります。CSSが使える方は、ご自分でデザインを自由にカスタマイズすることが可能です。

欠品対策

カエレバヨメレバの利点は、ユーザーがメインで利用しているショップへのリンクを提供できること以外にもあります。それは「欠品対策」です。

影響力の大きいブログなどで商品や書籍を紹介すると、あっという間に在庫切れになってしまいます。買うと決めたお客さんは他のショップを探しにいきます。アマゾンが在庫切れなら楽天、Yahoo!というようにです。

複数のショップのリンクを設置しておくことは、利便性につながります。

▼▼▼▼

カエレバ・ヨメレバに関するTipsがあれば、ぜひご連絡ください。

今日のわかった

ヨメレバに楽天koboを入れたいのですが、システムと規約のからみで、どうも難しい……。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です