ようやく出会えた静岡市内のお勧めラーメン 花城 千代田店

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

P1290015

静岡市内はラーメン屋さんの開店ラッシュです。

近隣の市町村や他県からの参入が多い一方で、静岡市内発祥のお店も頑張っています。

その一つが、千代田にオープンした花城さん。駅南の麺ダイニング花城さんの支店だそうです。私の好みのど真ん中のラーメンでした。続けてお邪魔してしまいました。

一日目は人気No.1という「濃厚とりそば(塩)」を頂きました。

P1290015

P1290017

P1290020

濃厚なスープに、

P1290018

焼きが入っているジューシーなチャーシュー。

P1290019

大きなメンマに、鶏肉のそぼろもいい感じ。

あと、焦がしネギがアクセントになっていました。とにかく、豪華で満足度の高いラーメンでした。

▼▼▼▼

二日目は、前回となりの人が食べていて気になった、塩担々麺をオーダー。辛口が食べたかったので「赤激」をオーダー。

P1310027

小さなすり鉢に入った胡麻が出てきました。胡麻をすってお待ちくださいとのこと。容器が小さくてちょっと擦りづらかったです。こぼれてしまいました。

P1310031

いかにも辛そうです。ひき肉がたっぷり乗っています。唐辛子の赤と、水菜の緑のコントラストが綺麗です。

P1310036

P1310038

辛かったですねー。舌にビリビリきました。

P1310040

塩担々麺ってどんなだろうと思っていました。前日に食べた濃厚とりそば(塩)をベースに作った担々麺のようです。塩味といっても、かなり濃厚です。やみつきになる感じですね。

P1290021

駐車場はたっぷりあります。行きやすいお店です。ぜひ一度ご賞味を!

今日のわかった

静岡市内は昔からの中華料理屋さんのようなお店が多いです。静岡市は地価が高く、新しいお店が参入しづらかったせいでしょう。そんな、ラーメン不毛地帯も近年の地価の下落もあってか、新しいお店が続々と参入を開始しています。

花城さんは、お客さんがたくさん入っていました。まだ食べてみたいメニューがたくさんありました。これからも楽しみです。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です