2013年に食べた美味しい料理ランキング

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_1303

最近は歳をとったせいか、お腹いっぱいたくさん食べたいというよりは、多少高くても良いので、美味しいものを少しづつ食べたいという欲求の方が強いです。

今年振り返ってみて、私なりに満足したお店・料理をピックアップしてみました。

スポンサーリンク

第11位 金ときのリブロース丼

IMG_5987

金ときのリブロース丼 静岡市駿河区池田(2013/10/28)

牛肉とワサビの出会いを初めて体験させてくれたメニュー。ぜひ一度たべてみてください。

第10位 駿河丸

IMG_6022

駿河丸 静岡市清水区入江の銘店(2013/11/01)

他県からのお客さんを連れて行きたいと思えるお店がなかなか見つからなかったのですが、駿河丸さんは自信を持って連れていけるお店です。

お刺身を中心とした料理はどれも新鮮。地酒もたくさん揃ってます。

第9位 味のり ふりっこ

DSC_0864

人生40年で一番美味しいと断言できる「ふりかけ」を紹介します(2013/03/07)

朝食でご飯を食べる際は、大抵はこのふりかけを食べてます。本当にシンプルイズベストのふりかけなのですが、やみつきになる風味です。

第8位 らーめん春友流

DSC_3156

らーめん春友流 – 無加調の濃厚豚骨ラーメン(2013/08/30)

ブロガー仲間の春友さんが始めたラーメン屋さん。

横浜といえば家系。家系スープに札幌ラーメンの麺を合わせるなど、春友さんのこだわりと気合いを感じる素晴らしいラーメンでした。トッピングはキクラゲがお勧めです。

第7位 さえ喜

DSC_3220

食べログ寿司部門全国一位の銘店「さえ喜」で、至高のお寿司を食べてきた(2013/09/13)

初めて高級寿司屋さんにお邪魔してきました。確かにお値段はそこそこしましたが、中途半端なお店で食べるよりもコストパフォーマンスは高いと思いました。またぜひ行きたいお店です。

第6位 弁慶

IMG_6144

弁慶の網焼き定食にワサビを添えて 静岡市葵区紺屋町(2013/11/05)

毎週金曜日限定の網焼き定食が素晴らしい。私はワサビを付けてもらっています。牛肉とワサビが合いすぎて怖いくらいです。静岡駅前の人気ランチ店となっています。

第5位 野田屋

DSC_1980

本当は教えたくなかった。静岡の地酒と美味い魚を楽しむなら焼津の「野田屋」(2013/05/24)

10年ほどお世話になり続けているお店。マグロを始めとしたお刺身が絶品。ついつい長居して飲み過ぎてしまいます。

第4位 8G(エイトジー)

DSC_3256

食の都大阪の底力! 至福のイタリアン 8G(エイトジー)(2013/10/17)

大阪に行くと必ず寄りたい思うお店。お店の雰囲気と料理、そしてソムリエさんが選んでくれるワイン。すべてが完璧です。

第3位 松坂牛特選カルビ

DSC_6143

松坂牛特選カルビの美味さとはどれほどのものなのか? (2013/12/24)

おつきあいで購入した松坂牛特選カルビ。焼肉専門店でもなかなかお目にかかれないお肉でした。ほんのり甘みがある脂身とお肉が合わさって、口の中でとろけました。

500gで7,500円だったので、100g1,500円。半額セールだったので、実際には100g3,000円のお肉です。

第2位 器いろ ヨーグル豚とんかつ

IMG_5734

器いろのヨーグル豚とんかつが絶品 静岡市葵区鷹匠(2013/11/19)

朝霧のヨーグル豚のトンカツ。脂身はまったくクセがないです。私はお塩を貰って頂いています。

第1位 清水港みなみ 本マグロ丼

IMG_6645

清水港みなみの本マグロ丼が絶品すぎてビビった 静岡駅南口ランチ(2013/11/18)

今年のナンバー1は、静岡駅南口のすぐ近くにある清水港みなみさんの本マグロ丼です。1,080円だったと思います。安くて高レベルの本マグロが食べられます。

静岡に住んでいて良かった!と思えるお店です。

今日のわかった

食事を振り返るのは楽しい作業でした。来年2014年も美味しいものをたくさん食べれるように頑張ります!

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です