表面はこんがりパリパリ、中はもっちり。美味しくパンを焼き上げる「アラジントースター」

最近の巣ごもり需要で、白物家電の売上が伸びているそうです。

特に家庭用のトースターが売れているらしいです。

Aladdin (アラジン) グリル&トースター ホワイト AGT-G13A(W)

我が家も、トースターを購入しました。話題のアラジンのトースターです。

結論から言うと、我が家のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)が、かなり向上しました。トースター購入を考えている方にお勧めします。

スポンサーリンク

発熱が速いヒーターで、短時間で一気に焼き上げる

我が家は4人家族なので、4枚同時に焼けるサイズのトースターを購入しました。

アラジントースターの最大の特色は、上下のヒーターです。0.2秒で高温に発熱するため、パンの全表面を短時間でパリッと焼き上げることができます。

トーストする時間は2-3分です。

全表面を短時間で焼き上げれば、中の水分が外に出にくくなるので、中はもっちりに仕上がるということです。

これまでは、電磁調理器のグリルで焼いていました。裏返す必要があるため、時間がかかってしまい、パンの水分も抜けてる感じで、焼き上がりがいまいちでした。

ハンバーグやピザも美味しく焼ける

2枚用のサイズもあるようですが、4枚用をおすすめします。

理由は、他の料理にも使えるからです。

ハンバーグを、アラジンのトースターで焼くと、全表面を同時に焼けるので、ハンバーグの中に肉汁が閉じこめることができ、美味しく仕上がります。

ピザも高温で短時間で焼き上げることで、生地がパリパリ&もっちりに焼けます。これまで、電子レンジ&オーブンで焼いていたよりも、短時間で焼き上がります。

アラジントースターのコンセプトが「庫内を高温に保ち、一気に香ばしく焼き上げる本場イタリアのピザ釜の再現」とのことです。ピザが美味しく焼けるのは当たり前ですね。

毎日使うものは良いものを。QOLが上がる

操作は、つまみが2つだけ。タイマー時間と温度のみのアナログです。余計な設定がないので、誰でも簡単に使えます。

パンを美味しく焼けるのは、予想通りですが、ハンバーグなど他の料理が美味しく仕上がるのは、予想の上を行っていました。

お値段はそれなりにしますが、他の有名トースターよりは安いですし、毎日使うことを考えると、コストパフォーマンスは高いです。

QOL(クオリティ・オブ・ライフ)
が、かなり向上したと思います。

しばらくは、外食などを控える生活が続くと思いますので。毎日の朝のトーストを、美味しく焼きたいと思う方には、是非オススメします。

今日のわかった

余計な機能がないのも良いですね。最近の電子レンジは、機能がありすぎて使いこなせないので。

電化製品
スポンサーリンク
管理人かん吉をフォローする
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました