机の周りのコンセント&ケーブルを300円で綺麗にまとめる方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_4667

100円ショップが好きな人は多いと思います。私も大好きです。

[整理・勉強・手帳・ノート]の100円ショップ文具術

「こんな商品があったらいいのに」と思った大抵のことは、100円ショップで売っている商品の組み合わせで解決できてしまったりします。

創造力を駆使して、安いお金で問題を解決するって、楽しいですよね。

スポンサーリンク

iPhoneケーブルが200円

IMG_0199

iPhone用の充電・通信ケーブルは、純正品を購入すると2,000円以上します。ところが、100円ショップでもiPhoneケーブルは売っています。難点は、ケーブルが短いこと。ベッドなどで充電しながらiPhoneを見るような時には、コンセントが相当近くに無いときついです。

DSC_1959

そこで、同じく100円ショップに売っているコンセント延長コードを購入すれば、リーチを延ばせます。わざわざ壊れやすい純正のケーブルを買わなくても、200円で解決してしまいます。

コード・電源類は100円ショップに豊富に揃っています。外出用の鞄に入れておけば、モバイルPCから充電することも可能です。

机周りのコード類

本書を読んで、机の上のコード類を机の裏にまとめるアイデアを実践してみたいと思いました。実際に試してみました。

DSC_4653

ワイヤーネットと、フック、そして結束バンドを購入。合計300円でした。

DSC_4656

机の裏にフックを利用してワイヤーネットを取付けます。

DSC_4654

DSC_4668

結束バンドで電源タップをワイヤーネットにくくりつけて、出来上がり。

ビフォアーの写真を取り忘れてしまって、差がよくわからないかも知れませんが、以前は床に電源タップがおいてあって、コード類が揉みくしゃになっていて、掃除機がかけられない状況でした。現在はさっと掃除できます。

もう少し上手くまとめられそうです。今後改造をしていきたいと考えています。

▼▼▼▼

DSC_4660

その他、本書には48個のテクニックが紹介されています。どれも100円ショップで購入できるものを利用しています。

本書は出版社より献本頂きました。ありがとうございました!

ちなみに、過去にこんな100円ショップ記事を書いてます!
100円ショップで買える、驚きの商品
100円ショップで買える、驚きの商品パート2

今日のわかった

100円ショップに行くと、ついつい色々買ってしまいます。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です