シックスコア – 月間100万PVでも安心なWordPress運営サーバー

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

マルチドメイン対応高コストパフォーマンスレンタルサーバー - シックスコア(sixcore)

わかったブログは2012年の5月のGWから、長年利用して来たMovabletypeからWordPressへシステムを変更しました。その際、運営サーバーもCoreserver(コアサーバー)からシックスコア(Sixcore)へ移行しました。

その理由とは?

スポンサーリンク

コアサーバーとWordPressは相性が悪い

コアサーバーのPHPはセキュリティ対策でセーフモードの設定がONになってしまっています。WordPressはPHPで動いているため、動作に色々な制限がかかってしまい、WordPressの自動アップデート、プラグインのアップデートが上手く動きません。

.htaccessファイルを配置して、動かすことはできます。しかし、一番致命的なのは、SuperCacheがうまく動かないことです。動かすことはできるのですが、かなりイレギュラーな方法で、完全に動くまでのかなりの作業と時間が必要です。

WordPressは記事を表示させるごとに、データベースにアクセスするため、ページビュー数が多いとデータベースがパンクしてしまいます。データをキャッシュすることで、データベースへのアクセスを劇的に減らせます。キャッシュが出来ないと、かなり厳しいブログ運営を強いられます。

シックスコアの耐アクセス負荷能力

具体的な数値を探せなかったのですが、シックスコアの耐アクセス負荷能力は高いです。

知り合いの@ttachiさんのブログ、No Second Lifeや、@SayobsさんのLast Day.jpといった月100万PV以上のアクセスの実績のあるブログで利用されていると聞いて、即シックスコアに決定しました。

わかったブログは平時で10,000PV/日くらいなので、キャッシュ機能がオフでも運用に全く問題はありません。

サーバーはブログの目標Maxアクセス数で決める

最近のブログは、ツイッターやFacebookといったソーシャルメディアで拡散されることが増えてきました。短時間で多くのアクセスが一気に来るため、安いサーバーだとキャッシュプラグインを入れても、アクセスをさばききれず、サーバーが落ちてしまうことがあります。もったいないです。

やってくるチャンスを逃さないためにも、ブログのサーバーは多少高価でも対負荷能力の高いサーバーを利用しておくという考え方もアリだと思います。わかったブログが利用しているのは、シックスコアの一番安い「S1」プランで、1,890円/月です。趣味として考えれば2,000円くらいなら安いものですし、アフィリエイトを利用すれば、カバーできる金額です。

最初の2週間はお試しで利用できます。興味のある方はぜひ利用してみましょう。許容力の大きさを実感できるはずです。ただし、クレジットカード払いだとお試しができないため、それ以外の支払い方法を選択してください。

シックスコア(Sixcore)

お勧め!WordPress向けレンタルサーバーガイド

今日のわかった

私は数多くのサイトを運営しています。わかったブログだけシックスコアに移管して、別サーバーにすることができました。SEO的には、サイトのIPは分散させたほうがリスク分散になります。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です