ルンバi7+ いきなり壊れるも新品交換の神対応

ルンバi7+を購入したのですが、どうも様子がおかしい。

調べてみると、なんと、ゴミを集めるクリーンベースの一部が破損していたのです。

購入した近所のコジマに持ち込んで事情を説明したら、その場で新品に交換してくれました。

高価な買い物だっただけに、本当に安心しました。

ゴミが上手く集まっていない

先日ルンバを購入して、早速、毎日利用してきました。

部屋が綺麗にはなるのですが、一つだけ疑問が。

ゴミを集めるクリーンベースには、紙パックがセットされていて、その中にゴミが集まるようになっています。ところが、紙パックの外にも埃があるのです。

紙パックを取り外してみると、中にはゴミはありますが、1週間分のゴミにしては少なめ。それどころが、紙パックをセットする部分の継ぎ目にホコリがぎっしり溜まっています。

ツメのような部品がポロッと折れた

なんかおかしいな?と、色々いじっているうちに、だんだん仕組みがわかってきました。クリーンベースのフタを締めると、紙パックの入り口に、ゴミ吸い上げようのホースの先端が移動して、袋の中に入る仕組みになっています。

フタの裏にはテーパーになっている突起部があります。ふたを締めると、この突起部が、本体から飛び出ているツメを押すことで、ホースが袋に移するようです。

ところが、このツメを手で押してみても、ホースが動かないのです。「おや?」っと思って、ツメをちょっと引っ張ると、なんと、ツメが「ポロ」っと折れてしまいました。

おそらく最初から破損していた

アララ・・・。

そこでようやく事情が飲み込めました。

紙パックはクリーンベースに最初から設置されていたので、クリーンベースには特に触ってません。

なのに、ゴミがうまくパックの中に集まっていない。

おそらく、最初からツメが曲がっていたのだと思います。梱包する際に、ホースがうまく紙パックに入っていないのに、無理やりフタを締めたのかもしれません。

とにかく最初から、何かがおかしかったのです。

コジマの神対応

ということで、ルンバを購入した近所のコジマに持ち込んで、事情を説明しました。

すると、クリーンベースを在庫品のものとその場で交換してくれました。

今回は、こちらで交換しますが、もし再びツメが折れたら、メーカーの方に問い合わせて欲しいとのこと。

かかった時間は5分程度でした。

まさに、神対応!

高価な家電は、ネットではなく量販店が安心

もし、ネットショップで購入していたら、ルンバをお店に送り返さないといけないので、非常に面倒です。

家電は量販店で購入するのが一番だと、つくづく感じました。

今日のわかった

コジマは5年保証がついているので、安心です。

毎日使う家電は、壊れてしまうと困ってしまいます。ネットよりも、近所の量販店で購入したほうが、いざと言う時、色々対応してくれます。

価格も交渉すれば、ネットの最安値までは難しいですが、5年保証を加味して納得できる金額までは、割引してくれることが多いです。

家電
スポンサーリンク
管理人かん吉をフォローする
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました