せっかくの高価なお肉を、失敗せずに美味しく焼く方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

昨晩は妻の出産慰労会も兼ねて、自宅焼肉。奮発して、100グラム800円の黒毛和牛をゲットしました。霜が降ってます!

しかし、高価なお肉を買っても、焼き方を間違えると、台無しになってしまいます。知人から教えてもらった、焼肉の美味しい焼き方をご紹介します。

スポンサーリンク

表を30秒、裏返して30秒

焼肉の鉄則は、とにかく「焼きすぎないこと」です。どんなに高級なお肉でも、焼きすぎてしまうと、タダの肉になってしまいます。

焼き上がりの目標は「レアからミディアム」。霜降りの脂肪が解けて、表面の肉の赤身が消えかかったくらいがベストです。

火力にもよりますが、表を30秒、裏返して30秒くらいです。火力に応じて、時間はカスタマイズする必要はありますが、この時間を意識していれば、焼きすぎて失敗することはないでしょう。

焼肉はスリット入りで!

前回もご紹介いたしましたが、自宅の焼肉を美味しくするためには、ぜひ「スリット入り」のホットプレートの導入をオススメします。

本当は炭火+網がベストですが、さすがに室内で炭火は無理です。ガス+網だと、ガスに含まれる匂いや、水分が気になります。

普通の鉄板のホットプレートで焼くと、肉の脂がたまってしまって、ギトギトになってしまうのに対して、スリット入りホットプレートであれば、余分な油は下に落ちてくれます。受けパンに水を張っておけば、煙も出にくいです。

本格的な焼肉が自宅でお手軽に食べられますよー。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です