富士山日帰り登山 八合目?頂上

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

普通の富士山登山は、この八合目で一泊します。
しかし、我々は日帰り。しばし休憩して、そのまま頂上に向かいます。

9:20に本八合目出発!


この辺から、岩の色が赤色っぽくなってくる。
富士山は火山であることを、ふと思い出した。

さすがに空気が薄くなってきた。
少しでもペースを上げると、息が切れる。心拍数を上げないよう、ゆっくり登った。

途中、目の前に八ヶ岳の山々が見えた。
9月初旬に八ヶ岳に登ったけど、天気が悪くて景色が見えず。
しかし、この日はきれいに見えた。

九合目に到着。

ここからは、かなりの急登。
息が上がる。

あと、もう少し!

ようやく、お鉢(火口)のふちまで到着しました。

ここが最高点ではありません。
最高点である剣が峰は、お鉢の反対側。
ここからさらに40分くらいかかります。

火口のまわりをさらに歩いていきます。

アップダウンはそんなに無いので、ゆっくり景色を楽しみながら歩けます。

……。と、思っていたら、最後の登りはきつかった!

休みながらゆっくり登ります。


そして、

いや?。着きました。
日本最高点(3776m) 11:20


ピークヨシ!

頂上の展望台?のようなところで、しばし景色を堪能。
夏山だったら、ここは多分激混みなのでしょうけど、ガラガラです。貸切状態です♪

それでは、すばらしい景色を。
南アルプスのスター達。

右が甲斐駒ケ岳。綺麗な山だ。

その左が北岳です。日本で二番目に高い山で、7月に登りました。
間ノ岳、農鳥岳はすべて3000mオーバーです。今度縦走してみたいなあ。

※縦走してきました! ⇒ 白根三山縦走

半月前に登った八ヶ岳。

甲斐駒ケ岳の後ろには、薄っすら北アルプスも見えます。
すれ違ったおじさんは、「槍も見えるよ」と言っていました。望遠じゃないと見えないぞ、これは。

動画でもどうぞ。

うーん、いい天気だ。

さあ、下山だ!

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です