八ヶ岳登山 ?硫黄岳

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

友人と二人で、八ヶ岳に登ってきました。

【コース】
一日目:美濃戸口⇒赤岳鉱泉⇒硫黄岳⇒赤岳鉱泉(テント泊)
二日目:赤岳鉱泉⇒赤岳⇒阿弥陀岳⇒赤岳鉱泉⇒美濃戸口

まず赤岳鉱泉を目指しました。7:25に出発。
テントを担いで登ります。

今回は友人も私も個々にテントを担いでいったので、ほぼ個人山行の装備となりました。
ザックも60Lのものを新調。前回の北岳の夜がかなり寒かったので、断熱マットも装備。

美濃戸口から美濃戸山荘の先あたりまでは、車も通れるような道です。
斜度もあまりなく、ゆっくりと進みました。



頭上を見れば、青空が。
いやがおうにも、期待は高まります。

前を歩いている人が、今回同行した友人です。
トレイルラン(山をマラソンする)をしている鉄人です。けど、本格的な登山は初めてという、ちょっと変わり者です。

地蔵岳かな?

10時ころに赤岳鉱泉に到着。
ここでテントを設営し、荷物を軽くしました。

そして、11時ころより、今日の目標である硫黄岳アタック開始。
荷物が軽いので、軽快に進みます……、とは行かず、かなりの急登!

トレイルラン友人がガンガンペースを上げていきます。
写真を撮る余裕もあまりなく、もくもくと登りました。

40分くらいで、ようやく尾根が見えてきました。


雲の上を歩いている感覚です。景色も良かったです。明日登る赤岳も一瞬見えました。

硫黄岳が見えました!あともう少し。

友人は、トレイルラン魂に火がついたみたいで、いきなり走り去っていきました……。

見た目よりかなり急登でした。息が上がった。

12時過ぎにピーク到着。2760mです。

山頂ではコーヒーを飲んだり、硫黄岳の火口を見学したりして、しばらく過ごしました。

夏山だなあ。

12:45頃から下山開始し、14:00頃には赤岳鉱泉に到着し、今日の行動は終了!
毎度おなじみのサッポロ一番。そして山小屋で買った生ビール!


その後は、山小屋の温泉に入ってテントで昼寝。

夕食は、アルファ米とカレー、さんまの缶詰など。
あと生ビール。

雨が降ってきた。明日の行程をちょっと心配しつつ、20時には就寝。
おやすみなさい……zzz。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です