プリントスクリーン画像を自動保存

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

技術系のブログを運営しているせいか、PC画面をキャプチャすることが多い。

簡単にキャプチャ画像ファイルを作る方法を発見した。

これまでは、[Prtsc]ボタン、つまり「プリントスクリーン」でキャプチャ画像をコピー。

立ち上げておいたフォトショップ上にて、画像をペーストし、画像の大きさを調整して、サーバーにアップしていた。

この「フォトショップ」をいちいち立ち上げなければならないのが、すごく面倒。
時間もかかるし、メモリも食う。

私の場合、画像ファイルのサイズを自動変更して、サーバーに送るプログラムは自作してある。

 サイズ変更&クレジット表示機能付き、画像アップローダー

よって、[Prtsc]ボタンを押すだけで、どこか指定されたフォルダに画像ファイルが生成されれば、すごく楽だ。

そんなことができるソフトは無いかな?とググってみたら、すぐ見つかった。

クリッパー/CLIPFILE

保存フォルダと画像フォーマット、ファイル名の設定しておけば、[Prtsc]ボタンを押すだけで、画像ファイルが生成される。

ソフトは一瞬にして立ち上がる。
exeファイルのショートカットを、デスクトップやスタートメニューに入れておけば良い。


※この画像もクリッパーで作った♪

すばらしい。
これまで、どれくらいの時間を浪費してきたのだろう。

これから、ちょっとでも面倒だと思ったら、ググることを習慣にしようと思った。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です