蜜芋を食す

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

種子島の蜜芋iconという、甘くて美味しいさつま芋を頂きました。

このお芋、甘さを表す「糖度」が40以上あるそうです。

ちなみに、メロンの糖度は15、スイカは11、ぶどうでも17ぐらい。
糖度40がどれだけ甘いかがわかると思います。

アルミホイルでくるんで、オーブンレンジで200℃&50分以上、じっくり焼き上げました。

色は見事な黄金色。メチャクチャ甘い。

舌ざわりはしっとりしていて、お菓子のスイートポテトのようでした。

おそらく、水分が多いのでしょう。焼いた表面に甘い蜜が浸みだしています。これが、「蜜芋」の名前のゆえんだそうです。

私がこれまで食べたことのあるさつま芋の中で、一番美味しいと思いました。

通信販売で注文iconできます。興味のある方はお試しを。

種子島夢百笑の蜜芋
icon

今日のわかった

焼き芋は、オーブンで50分以上じっくり焼いたほうが美味しいです。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です