全財産と収支が一目瞭然。マネーフォワードが便利すぎて素晴らしい

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_0390

マネーフォワード(Money Forward)というサービスを利用しています。

銀行や証券会社などを登録しておくと、ネット経由で口座データを取得して、全財産の額や、月ごとの収支を自動的に計算してくれます。

スポンサーリンク

あらゆる金融機関を登録できる

ネットバンキングなど、ネットサービスのある金融サービスであれば、ほぼすべて登録可能です。証券会社や、地方の信用金庫の口座も登録できます。

あらゆるデバイスで利用できる

以前は>マネールックを利用していました。インターネットエクスプローラーでしか使えず、macでは利用できませんでした。

マネーフォワードはどのブラウザでも利用可能です。スマフォからも使えます。

無料家計簿 家計簿アプリ・資産管理も充実|マネーフォワード

上手く利用するためのコツ

・ネットサービスを申し込む

ネットサービスが利用できないと、銀行の口座データを自動取得できません。手動で入力することも出来ますが、かなり面倒です。銀行であれば、ネットバンキングを申し込んでおきましょう。

・振替をつかう

口座間でお金を移動すると、移動した分だけ収入と支出額が増えてしまいます。振替機能を使って設定すると、入出金が差し引きゼロになって本来の収入と支出額が表示されます。

振替は同じ額の入出金が無いと設定できません。「A口座から5万円出金して、2万円を抜いて、残り3万円をB口座に移動する」のような移動をしてしまうと設定できません。

「A口座から3万円出金して、B口座に移動する。A口座から2万円出金する」といったように、2回に分けてお金を移動するようにしましょう。

▼▼▼▼

我が家は証券口座も複数持っています。ログインしなくても、すべての証券口座のデータを把握できます。持ち株の投資成績も日々更新されて、総資産に反映されます。

一括して資産を表示できるのは本当にありがたいです。

マネーフォワード

今日のわかった

我が家の家計はどんぶり勘定なので。マネーフォワードマネーフォワードを利用して、収支と資産を見える化して、しっかり管理していきたいと思います。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です