【2/23 13:00~15:00】誰でもわかる!Kindle電子書籍を出版する方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Kindleの電子書籍出版講座を開催します。ご興味がある方はぜひご参加ください。

スポンサーリンク

本を出版する方法

「本を出版してみたい」という方は多いと思います。書店に並ぶ本を出版する方法は大きく分けて2種類あります。自費出版と商業出版です。

自費出版は、本の企画から印刷までの費用を、すべて自分で支払う方法です。200万円以上かかることが多いそうです。しかし、確実に出版することができます。本が実際に書店に並ぶかどうかはわかりません。全冊買い取りのケースもあります。大きな企業の社長さんが、社員に配るようなケースなら最適です。

商業出版は、出版社に企画を通して出版する方法です。出版費用やマーケティングは出版社が行ってくれます。その代わり、慈善事業ではありませんので、「売れる本」しか出版社は取り扱いません。一般の人が企画を通すことは難しいです。

自費出版は費用、商業出版は企画の質の高さが障害になります。どちらにしろ、出版を実現するのは難しいのです。

Kindleなら誰でも無料で出版できる

しかし、電子書籍ならば、誰でも出版が可能です。Kindleの電子書籍であれば、Amazonのアカウントがあれば、誰でも出版できます。電子書籍コーナーに本を置くのは無料です。値段も自分で決められます。

難しい技術が必要と思われるかもしれませんが、パソコンとWordが使えるくらいのスキルがあれば、誰でもKindle電子書籍は出版できます。

ただし、本を出版しても、売れるとは限りません。なぜなら、Amazonは特にプロモーションをしてくれるわけではないからです。自力で本を売るためのマーケティングの知識も必要になります。

Kindle出版の無料講座を開催

今回、デジタルハリウッドスタジオ静岡の外部向け講座としてKindle電子書籍出版講座を開催します。参加無料です。

平日の昼間ですが、興味がある方はぜひご参加ください。同じ日にWordPress活用講座も開催します。そちらも無料です。合わせて受講いただくとお得です。

▼▼▼▼

詳細、申込みはデジタルハリウッド静岡Webサイトをご覧ください。

今日のわかった

平日の昼間開催です。ご興味がある方は遊びに来てください!

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です