旧デスクトップパソコン(K7S5A)で高速無線LAN接続

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

先日復活させたK7S5A(ECS製)

10BASE-TとUSB1.1という、いまや石器時代の産物をいうべきネット接続環境を持つ。

有線LANが無い仕事部屋で使用するために、無線LANに接続できるようにした。

当初は、PCIバスに接続する、無線ランカードを購入しようとした。
しかし、値段がなぜか7000円ぐらいと高い。

そこで、USB2.0カードを取り付け、そこにUSB用の無線LAN子機を接続することに。
速度もそこそこ出るし、USB2.0が利用できるようになるので、一石二鳥かなと。

USB2.0カード

USB用無線LAN子機

合計で3500円くらいで収まった。

両方ともマニュアルどおりに導入し、特に問題なく動作している。

お金も節約できたし、USB2.0も導入できたし、Good jobでした。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です