Youtubeのサムネイルが表示されない 特定のMacのみ

私のメイン機である、MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018)で、Youtubeのサムネイルが表示されず、困っていました。

真っ白だったり、「?」アイコンが表示されたり。

GoogleChromeでも、Safariでも症状は同じです。

原因分析して、原因を特定。無事、サムネイルが表示されるようになりました。

事実情報の確認

まずは情報収集。我が家にある他のMacでYoutubeをチェックしてみたところ、どれもちゃんとサムネイルが表示されていました

自宅のWifiではなく、iPhoneのテザリングでドコモ経由でネット接続すると、サムネイルは表示されます。

よって、MBA2018×光通信でのみ発生する事象ということです。

MacBookAirのチェック

まずは、MBA2018から手を付けることに。とはいえ、やれることはOSのアップデートしかありませんでした。

アップデートしてみましたが、サムネイルは表示されません。

Wifi接続をチェック

次に、Wifiをチェック。先日 IPv6に変更したので、そっちの設定に不備があったのかな? と思い、設定をチェックして、再設定してみましたが変化なし。

ビデオ会議が遅い場合はIPv6へ!我が家が爆速になった、IPv6への切替方法

次に、OCUと無線ルーターの電源を切って、再起動してみたところ、一度は表示されるようになりましたが、時間が経つとまた表示されなくなりました。

ただし、この挙動から、Wifiが怪しいと感じました。

Wifi周波数を5.0GHzに変更したら直った

そこでふと気がついたのが、私のMBAのWifi接続は、2.4GHzでの接続であったこと。我が家のWifiは、バッファロー製のルーター。

Buffalo-G-〇〇、Buffalo-A-〇〇と各々、2.4GHz、5.0GHzの2つの周波数の電波が飛んでます。

5.0GHzの方で接続してみると、サムネイルが表示されるようになりました。

調べてみると、他のMacの接続はすべてBuffalo-A-〇〇。5.0GHzでした。

電波干渉が起きていたのかも

2.4GHzは、電子レンジやIHヒーターなどの家電も利用していますし、周りで2.4GHzが利用されているとチャンネル同士で干渉しやすいそうです。その代わり、障害物には干渉されにくく、遠くまで電波が届くとのこと。

5.0GHzはWifi専用で、チャンネル間の干渉がなく速度も速い。その代わり、障害物に干渉されやすく、遠いと繋がりにくいそうです。

詳しい原因はわかりませんが、我が家はオール電化でIHヒーターを利用しています。電子レンジも利用していますし、2.4GHzだと、電波が干渉して、繋がりにくいのかもしれません。

最近、新しいお家が隣に建って、Wifiの電波が増えたことも影響しているのかも。

IPv6化に際に、Wifiルーターを新調して、アンテナの本数を増やしたこともあり、家全体で5.0GHzへの接続ができています。

ビデオ会議が遅い場合はIPv6へ!我が家が爆速になった、IPv6への切替方法

当面はこれで様子を見ようと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました