成功法則

スポンサーリンク
成功法則

弱点はチャンスであり、個性となる

完璧な人間は存在しません。 人は強い部分と弱い部分があります。どうしても弱い部分に目が行ってしまいまいがちです。しかし、弱い部分をフォローするために強い部分があるという面もあります。 弱点があるから、長所が伸びる。そこに...
マラソンサブ3練習

なぜ経営者やトップビジネスマンは走るのか?

起業やビジネスと、マラソンは似ていると言われることがあります。 確かに事前に戦略を立てて、しっかり準備して本番に望むなど、通ずるものは多いかもしれません。だから経営者やトップビジネスマンは、ジョギングを趣味にするというのです。...
人間力

自分の能力は、自分のためではなく、他人のために使ってこそ真価を発揮する

お前のものは俺のもの。俺のものは俺のもの。 子供向けマンガのキャラクターの有名なセリフです。 この言葉を聞いて、あなたは笑えるでしょうか? 多くの人は「与えて欲しい」「自分だけが得したい」と思ってるのでは? しかし...
読書2015

成功するならまず動け – 世界一カンタンな人生の変え方

成功や幸せになる方法は、精神論だけでなく、心理学などの学問的アプローチからも、詳しく研究がおこなわれています。書籍も多く出版されています。 自己啓発の名著から学ぶ 世界一カンタンな人生の変え方 (Sanctuary books...
読書2015

「弱者の兵法」は、人生の成功戦略である

ランチェスター戦略という言葉だけは、以前から知っていました。 弱者は「接近戦」「ゲリラ戦」を選択したほうが、戦果が高くなるという、ランチェスターの法則から生み出された戦略です。 この戦略は、ビジネスはもちろん、スポーツで...
成功法則

誰でも最初は一発屋から始まる

一発屋と言われるお笑い芸人さんがいます。よく「失敗芸能人の代名詞」のような扱われ方をすることが多いですが、 私は彼らを笑えないです。むしろすごいと思っています。 なぜなら、ビジネスやスポーツでもなんでも、まずは一発当てな...
成功法則

世の中の成功法則は「やる」と「やめる」しかない

世の中の成功法則の要点は「やる」ということです。そうですよね。何も行動を起こさなければ、なにも始まりません。 我々は動く歩道を逆走しているようなものです。立ち止まっていては、現状維持どころか、後退していってしまいます。 ...
成功法則

物事の判断基準を持とう。スケールとストック、フロー

物事を判断する基準として、「ストックするか」「スケールするか」を意識すると、良い判断ができると考えています。
成功法則

まずは「やれ!」 勉強から新たなモノは生まれない

ウェブサービスを作るために、分厚いプログラム技術書を買ってきて、最初のページから読んで勉強しようとする方は、いないですよね。 まずは作りたいサービスを考える。そして、実際にサービスを作り始めながら、必要なプログラム知識を参考書...
成功法則

書籍の復読のすすめ

最近は新しい本を読む機会がすっかり減ってしまいました。その代わり、以前読んだ本を復読することが増えています。 新しい本を探すよりも、良いと分かっている本の内容を復習するほうが、実になると感じます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました