自分が変われば、他人も変わる – 幸せな人生を築くために –

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_1361

幸せな人生とは、良い人間関係を築くことと言い換えることができます。人間は社会的動物であり、周囲の人との関係なしでは生きていけないからです。

ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇

家族の、そして自分の幸せのために仕事に没頭していたつもりが、妻は去ってしまった。そんな主人公がアメリカの地で得たものとは?本書の内容を私の経験を通して紹介します。

スポンサーリンク

自分の態度で相手が変わる

人は、誰かと人間関係を持つと、自然とどこかのポジションにいくことになる。

初対面でも、会って五分もすると、それぞれが気持ちのいいポジションを選んで、人間関係を築くようになる

via: P79

自分が好意的に接すれば、相手も好意的な姿勢で近づいてきてくれます。逆に攻撃的に接すれば、相手は防御反応を示して、態度が硬直化します。相手の姿勢に合わせて、人は態度を変化させているのです。これは、パートナー、子供、知人、初めて会う人……、すべての人とのコミュニケーションに当てはまります。

誰とでも、いつも笑顔で接することができれば理想です。しかし、相手からいきなり攻撃にこられたら、反射的に防御反応をして、逆に攻撃を仕返してしまうことは良くあります。相手が弱っている時は、強く当たって攻撃してしまうときもあります。少なくとも、自分の態度が相手の態度を変えていることを、覚えておきたいです。

他人は変えられないけど、自分は変えられる

そのためには、自分が相手との中間地点に飛び込まなければならない。

相手が[ネガティブ依存]にいたら、その闇を感じ、「ポジティブ依存」にいたら、その人の価値をイメージの中で認めてあげることだ。

すると不思議と、お互いが言い感じでつながれるようになる。

via: P217

「他人は変えられないけど、自分は変えられる」とは、よく言われていることです。いくら論理的に相手を看破したところで、相手は変わらない。なぜなら、「感情」を根拠に、人は動くからです。他人がいくら説明しても、嫌いなものは嫌いなのです。

相手を変えられないのであれば、自分が相手との中間に歩み寄ります。自分を変えて、相手に歩み寄るのです。心理学に「返報性の原理」という、人は何かお返しをしなければいけないという性質があります。自分か動くことで、相手の態度も変化してくるのです。

DSC_1527

人は過去での経験からつくられる

自分の中で未来と過去にかけるエネルギーのバランスをうまく取りながら、現在に集中すること、ただそれだけでいい。

そうすると過去でもない、未来でもない、ただこの瞬間に生きることができるようになる。

via: P172

バットを振ったことがない人が、いきなりイチローのような野球の名選手になることは不可能です。現在の自分は過去の蓄積によって作られます。そして、未来も過去-現在の延長にあります。

とはいえ、未来は過去だけで決まるというわけではありません。思い立った今から、目指したい姿をイメージして、継続しつづければ、それがやがて過去となり、新たな未来を作るのです。

ライフワークを生きる

ライフワークとは、君のエネルギーが全開になっている状態だ。

自分が心から楽しんでいて、充足している。それが仕事をしているときか、何か別の活動をしているときかはあまり関係ない。

その人らしくいられれば、その人はライフワークを生きているといえるだろう。

via: P186

人は自分がやりたいことをやっているときが、一番パフォーマンスが良いです。好きでやっている人には絶対に叶わない。

ライフワークを仕事に出来ることが理想かというと、そうでもない気がします。というのは、お金が絡むとモチベーションが下がってしまうことは、心理学でも証明されています。また、好きなことを仕事にしてしまうと、もしその仕事がコケてしまうと、人生に甚大なダメージを与えかねるからです。

とはいえ、無理に仕事とライフワークを分ける必要はありません。流れに任せればよいと思います。好きで夢中になれることがあることが重要です。

しかし、イキイキ活動している人を妬む人も出てくるのも事実です。停滞している人にとっては眩しすぎるのです。時には、そういう相手の中間に飛び込む必要はあるでしょう。バランス感覚は大切です。自分が変わる・活動し続けることによって、周りの人も少しずつ変わって、大きな波になっていくのです。

今日のわかった

私の今のライフワークは、ブログとランニングです。どちらもお金にはなりませんが、私の活力の源になっています。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です