Amazonで書籍の在庫切れ 中古本の値段が高騰

Amazonで書籍が軒並み在庫切れを起こしていて、書籍が注文できなくなっています。

拙著「ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座」も、在庫切れをしていて、中古本が5,000円以上の値段をつけていて、よくわからない状況になっています。

出版社に問い合わせをしたら、現在がAmazonが生活必需品や衛生用品の配送を優先していて、書籍の在庫の補充を中止しているとのこと。

外出自粛の今だからこそ、書籍の重要は高まっていると思うのですが。

拙著のランキングを確認すると、書籍版と電子版、両方とも300位以内に入っています。外出自粛で、ブログを始める方が増えて、ブログ本の需要が上がっているのだと思います。

WordPressのテーマのダウンロード数が、かなり増えているとのこと。ブログを始めたい人が増えているためだと考えられます。

緊急事態宣言が解除されないと、Amazonやその他ネットショップの書籍の在庫は復活しないと思います。

すぐ読みたい方は、電子版をおすすめします。スマホに無料アプリをダウンロードすれば、すぐに読めます。

拙著は「リフロー版」といって、スマホやタブレットなどのディスプレイの大きさに応じて、表示を最適化してくれるフォーマットで作られていますので、読みやすいです。

わざわざ、高い中古本を購入する必要はありません。

どうしても紙の本が欲しい方は、hontoなどで、店舗在庫を調べてみてください。お近くの本屋に売っているかもしれません。

私が住んでいる静岡市では、駅前にある戸田書店とジュンク堂書店に在庫があります。

【参考】ネットで在庫検索して、読みたい本をリアル書店で確実にゲットする方法

コメント

  1. Life Bomber より:

    かん吉様
    ブログ超々初心者です。
    今週から、拝見させて頂いております。

    書籍が品切れ状態ということで、
    もしや以下のYou Tube動画での紹介も一因かもしれません。

    両学長
    第65回 【月収100万円も狙える】ブログ起業のために買うべきもの6選

    実は、私もこの動画を見て、電子書籍版を購入しました。
    頑張って勉強させて頂きます!

タイトルとURLをコピーしました