夕食後の「ノンカフェインコーヒー」で、体調を改善する

2月末からカフェイン摂取を制限しています。大好きだったコーヒーを、1日一杯に押さえてます。

その代わりよく飲んでいるのが、ノンカフェインコーヒー。デカフェやカフェインレスコーヒーとも言われます。

飲み始めてびっくりしたのですが、風味はほとんど変わらない。逆に強いくらいです。

そして、ノンカフェインコーヒーの最大の利点は、「夕食後に飲める」ことだと考えています。

あなたの知らない、お得セール情報 わかりにくいAmazonのセール情報まとめ

お酒を飲みすぎてしまう原因

晩酌しながら夕食をとる方は多いと思います。

ついつい、飲みすぎてしまうことはありませんか?

原因は、アルコールの利尿作用です。飲めば飲むほど、水分が出ていってしまうため、さらに何かを飲みたくなる。

口が寂しくて、つい「もう一杯」となってしまうのです。

食後のノンカフェインコーヒー

そこで、晩酌後のノンカフェインのコーヒーをおすすめします。

食後のノンカフェインコーヒーを飲むことで、お酒の飲みすぎを防いでくれます。

カフェインも利尿作用がありますが、ノンカフェインなら心配ありません。しかも、覚醒作用もないので、眠れなくなることもありません。

食後のコーヒーって、美味しいですよね。ノンカフェインでもパンチが効いていて、収まりが良いのです。

アルコール摂取で失われた水分の補給にもなりますので、飲みすぎ防止も含めて、二日酔いの抑制になります。

多少高価ですが、生活&体調改善につながる

ノンカフェインコーヒーの欠点は、それなりに高価だということです。普通のコーヒーより製造工程が多いので、しょうがないです。

コーヒーの風味を楽しみながら、カフェイン摂取を制限して、体調を整えることが出来るのであれば、決して高い買い物ではないです。

私はカフェイン中毒による、ひどい冷えに悩まされてきました。ところが、カフェイン断ちしてみたら、冷えが全く出ません。

冬の寒い時期は、高血圧もあったのですが、だいぶ収まりました。

カフェイン断ちで「冷え」がなくなった 3杯以上コーヒー飲んでる方は要注意!

コーヒー好きの方は、ぜひノンカフェインのコーヒーを試してみてください。生活や体調を変えられるかもしれません。

私がよく飲んでいるのは、「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス」。手に入れやすいです。

おすすめのノンカフェインコーヒーがあれば、ぜひ@kankichiに教えていただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました