白い壁に赤ワインをこぼした! 染みを取る方法

楽しい夕食のひととき。油断してしまい、赤ワインの入ったグラスを倒して、白い壁に赤ワインがかかってしまいました。

一時間ほど、一生懸命拭いたのですが、青い染みが残ってしまいました。青カビの様です。

諦めかけていた時、ふとアイデアが浮かびまいた。その方法で掃除をすると、あっという間に染みが真っ白になりました。

新築一戸建ての白い壁に、青カビのような染みが

我が家は、昨年建てたばかりの新築一戸建て

ちょっと油断が出てきたのか、晩酌中に赤ワインの入ったグラスを誤って倒してしまいました。

その一部が、白い壁にこぼれてしまい、大惨事に。

すぐに、布巾などで拭き取ったのですが、赤ワインは色素が強く、青っぽい染みが残ってしまいました。

別の壁にも染みが…。

家族も激怒。諦めかけたその時…

家族からも怒られて、「壁紙を張り替える!」という話も。

しかし、こういうことは、今後も起きると思います。その都度壁紙を張り替えてたら、大変です。

家にあった、色々な洗剤を使って、1時間ほど格闘しましたが、染みは取れず。諦めかけていました。

突然ふとアイデアを思いつき、試してみると真っ白に!

ところが、ふとアイデアが浮かびました。どの家庭にあるものを利用した方法です。試してみると、染みがどんどん白くなっていく!

5分ほどで、壁に散在していた染みを全て真っ白にすることができました。

翌朝、先に寝てしまった家族が壁を見て、びっくりしていました。

「執念だね」とも言われました。

ワインの染みを真っ白に消した方法

さて、その方法を教えたいと思ったのですが、この方法はおそらくネット上では紹介されていません。

正確に言うと、紹介はされているのですが、ものすごいさらりと紹介されていたので、私も最初は気が付きませんでした。

多くの人にとっては、豆知識的なものかもしれませんが、例えば、知人宅やお店で赤ワインをこぼしてしまった人にとっては、今すぐに欲しい情報です。

おそらく、一日に2-3人は、白い壁に赤ワインをこぼして、困っている方がいると思うのです。

そこで、本情報は「有料」とさせて頂きました。

とはいえ、実験的な試みなので、お値段は100円と、リーズナブルにさせていただいています。

白い壁紙にこぼした赤ワインを、きれいに真っ白にする方法 家庭にあるものを利用して|かん吉|note
先日、晩酌をしている際に、誤ってワイングラスを手で倒してしまい、赤ワインを白い壁紙にぶちまけてしまいました。 布巾などですぐに拭き取ったのですが、赤ワインの色素? の染みが残ってしまい、青っぽいカビが生えているような状況に。写真を見てもらえばわかると思います。 こちらは別の壁。ちょっと青っぽい染みが。 ...

こちらです。

この方法は、過去にこぼしてしまった染みにも、おそらく有効ですし、衣服などの染みにも有効かもしれません。確認はしていませんが。

今すぐ知りたい方、興味のある方、ぜひご購入ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました