自宅で美味しい焼き肉をするためには、油が落ちる穴あきプレートがお勧め

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_3025

8年前に購入した焼き肉用ホットプレート。

安くて美味しい焼肉を食べる方法(自宅編)

表面のテフロン加工が甘くなってきて、温度調節機能がうまく作動しないようになってしまいました。新しいプレートに買い替えました。

DSC_3027

今回も象印の穴あきホットプレート。余分な油が落ちてくれるので、おいしい焼き肉を食べることができます。

DSC_3037

DSC_3022

しかも最新のプレートは、左右が分割式になっていて、穴のないプレートを取り付けることができます。

DSC_3031

そうなんです。全部穴あきのプレートだと、もやしを炒めると、穴からもやしが落ちてしまうのです。これはナイス機能。ちなみに我が家は「反射板」は入れてません。前の機種には無かったですし。掃除が大変そうなので。

もちろん、お好み焼きやホットケーキを焼くための一枚プレートと、たこ焼き用のプレートも付いています。

DSC_3145

これらは、取っ手付きの収納ケースに一つにまとめて保存ができます。これは便利ですね。

DSC_3029

新プレート初の焼き肉のお肉は、ケイミートで。安定した品質です。いつもありがとうございます。

今日のわかった

本当は焼き肉屋さんやお好み焼きやさんへ食べに行きたいんですけどね。

子供たちがまだ小さいので、外食はちょっとまだ無理。ホットプレートには本当にお世話になっています。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です