最低でも入れておきたい、WordPressプラグイン・リスト

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_3033

わかったブログをMTからWP化して早一ヶ月。

プラグインをかなり入れました。もはや、プラグインなしではブログが運営できない状況になっています。

当ブログで利用しているWordPressプラグインを紹介します。

スポンサーリンク

モバイル対応

ktai style
WPtouch

この二つのプラグインを使いたいから、長年利用してきたMovabletypeからWordPressに移管したといっても、過言ではないくらいです。あっという間に、ガラケー用ページと、スマホ用のページを作れてしまいます。

後で紹介する、WP Super Cacheプラグインと併用すると、表示がおかしくなります。設定が必要です。

ソーシャルメディア対応

WordTwit

ブログ更新をツイートすることで、ブログ記事を広く伝えることができます。投稿と同時にツイートしてくれるので便利です。

WP-OGP

OGPタグを入れておくと、記事を「いいね!」してくれた人と、その友達のFacebookニュースフィードに、ブログ記事情報が流れるようになります。Facebookを介して、ブログ記事を広めることができます。

なお、wp_header()タグがテンプレートに入っていないと、上手く動作しません。

DSC_3031

デザイン

SyntaxHighlighter Evolved

プログラムやhtmlなどのコードを、見やすく表示するプラグイン。[○○○]ソースコード[/○○○]のように、ショートタグではさむだけです。○○○の部分にはphpやjavaecript、html、cssなど。

Master Post Advert

記事の<!–more–>部に、アドセンス等の広告を挿入するために利用しています。記事中のアドセンスは、クリック率が高いです。

Custom Query String Reloaded

トップページ、カテゴリーページなどで、記事の表示数を個別に設定できるプラグイン。当ブログでは、カテゴリーページを分割していないので、このプラグインでカテゴリーページの表示数を大きくしています。

Category Order

カテゴリーリストの並び順を自由に変更できます。メインの話題のカテゴリーを上位に表示させたほうが、ユーザビリティ的にも良いでしょう。

AddQuicktag

記事作成画面の上部に、任意のタグのボタンを作ることができます。わたしは引用の「blockquote」や小見出し用のh2タグを登録していますかなり便利です。

投稿

WP No Category Base

カテゴリーページのURLはhttp://○○.com/category/~ となり、/categoryという余計なディレクトリが入ってしまいます。このプラグインを使うと、/categoryが無くなって、URLがシンプルになります。

Slugs or PostID

記事のパーマリンクを、自動的に(PostID).htmlにしてくれるプラグイン。当ブログはMTから移管した際に、パーマリンク設を/%postname%.html に設定したため、自分で設定しないと、記事のパーマリンクが(記事タイトル).htmlになってしまい、格好悪いので、本プラグインは重宝しています。

Search Regex

正規表現を利用して、全記事を置換できます。事前に置換結果をプレビューできるので、正規表現を書換えながら、チェックできて便利です。

Before publishing

間違えて「投稿ボタン」を押さないように、確認ダイアログを出してくれるプラグイン。私がブログで「誰か作って!」と書いたら、@kira88さんが、本当に作ってくれました。感謝!

WP Super Cache

WordPressはデータベースへアクセスして、動的にページを表示しているため、アクセス数が増えてくると、サーバーに負担がかかります。このプラグインを利用すると、キャッシュを生成して、データベースへのアクセス回数を減らして、負担を低下できます。

SEO

Google XML Sitemaps

Movabletype時代から、サイトマップをGoogleに読み込ませていたので、WordPressでも対応しました。プラグイン一つであっという間にサイトマップを作れるので、便利です。

FeedBurner FeedSmith

FeedBurnerを使うなら、このプラグインで対応しろと、Googleが直々に紹介しているので、利用しています。

バックアップ

BackWPup

バックアップを自動でしてくれて、Dropboxに保存してくれるということで、即採用!毎日定期的にブログのバックアップをしています!

今日のわかった

WordPressは、新しくやりたいことのほぼ全てがプラグインで対応できてしまいます。便利ですねー。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です