WordPressカテゴリーページで、子カテゴリーリストを表示する方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

IMG_8253

当ブログではWordPressのカテゴリーページで、子カテゴリーが存在する時のみ、子カテゴリーのみのリストを表示させるようにしています。

雑記ブログにおいて、すべてのカテゴリーリストを表示させてしまうと、他のジャンルの余計な情報も表示することになるので、テーマの絞り込みが甘くなって、SEO的にも不利になると考えているからです。

スポンサーリンク

プログラムコード

当ブログで利用しているコードは以下の通りです。

<?php if(is_category()): ?>
<h1 id="pagetitle"><?php single_cat_title(); ?></h1>

<?php
$cat_id = get_query_var('cat');
$children = wp_list_categories('show_option_none=&title_li=&child_of='.$cat_id.'&echo=0');
?>

<?php if (!empty($children)): ?>
<ul id="subcat">
<?php echo $children; ?>
</ul>
<?php endif; ?>

「カテゴリーなし」の処理

wp_list_categories()は、子カテゴリーがない場合は「カテゴリーなし」を出力してします。この表示を消すには、「show_option_none=」を因数につけて何も指定しなければOKです。

【参考記事】

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です