周辺のゲリラ豪雨をリアルタイム&視野で確認できるアプリがすごい

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ラピュタに出て来そうな雲

スマフォのAR(拡張現実)アプリにはすごい将来性を感じます。まだ「これはすごい!」というアプリは少ないです。本当にすごいと思ったアプリは星座アプリくらい。

今回、これはすごいと思うアプリに出会えました。

Go雨!探知機 -XバンドMPレーダ-です。自分が居る周辺の雨雲を、2Dと3Dで表示してくれるアプリです。

スポンサーリンク

まずは2D

IMG_5434

自分の周辺の雨雲の様子を、表示してくれます。iPhoneの向きと実際の東西南北が同期しているので、まさに自分が向いている方向に合った雨雲の分布を把握することができます。

そして、すごいのは3D

カメラを自分の視野の方向に向けると、まさに自分が見ている方向の空の雨雲の様子を見る事ができます。

IMG_5435

この日はちょうど静岡市内は雷がなっていました。私が住んでいる地区に雨は降っていなかったです。Go雨!探知機で調べてみると、ちょっと離れた静岡駅の方向に強い雨を降らせている雨雲があることがわかりました。

雨雲の動きを予測しながら行動できる

IMG_5441

今後1時間の雨雲の動き予想も見る事が可能です。※地図はもっと拡大できます。

この機能を利用すれば、例えば、自転車や徒歩で目的地に向かっている途中で、行き先の雨の様子を視覚的に把握できて、今後どうなるかを調べることができるのです。時代はここまで来たかという感じです。

夏の終わりはにわか雨や夕立が多くなります。無料のアプリです。入れておいて絶対に損はしないソフトです。

▼▼▼▼

このアプリは、女子ビズのたからにゃさんに教えてもらいました。ありがとうございます!

今日のわかった

Google Glassで使うと、もっとAR(拡張現実)を実感できそうですね。今後もっとエキサイティングなアプリが出現するのが楽しみです。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です