iPhone引っ越しはクイックスタートがおすすめ

先日、妻のiPhoneを、iPhone6sからiPhoneXへ引っ越しました。

データの移行は、これまではiCloudのバックアップ経由で行っていたのですが、iPhone同士を近づけて行う「クイックスタート」の方が圧倒的に楽でした。

スポンサーリンク

LINEのバックアップができない

困ったのが、LINEの移行です。

LINEのバックアップは、iCloudでないとできません。

ところが妻のiCloudはデフォルトの5GBです。写真やビデオが多すぎて、iCloudの容量が不足し、自動バックアップができません。

iCloudの容量を増やせば良いのですが、毎月お金がかかってしまいます。

まず写真とビデオをPCなどにバックアップして、iCloudの容量に空きを作らないと、バックアップできません。

かなり面倒です。

クイックスタートなら全て解決

そこで最近導入された、クイックスタートが便利です。

クイックスタートを使って新しい iPhone、iPad、iPod touch にデータを転送する

クイックススタートは、iCloudやPCのバックアップを通さず、2台のiPhone同士で直接通信して、コピーしてしまう機能です。

これなら、LINEのデータもそのまま移行できます。

バックアップは定期的に

写真やビデオは、Googleフォトを利用すれば、自動的にバックアップできたのですが、6月から有料になり、何でもかんでもバックアップが出来なくなります。

Amazonプライムの会員なら、AmazonPhotoでバックアップしても良いですね。

そうでない方は、PCを利用して、定期的にiPhoneのバックアップを取っておくと安心です。

今日のわかった

よくよく考えてみれば、スマホの移行に外部の領域が必要なのはおかしいですよね。

iPhone
スポンサーリンク
管理人かん吉をフォローする
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました