お寿司の出前は、安さよりも「美味しさ」で選ぼう

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

夏休み真っ最中。8月に入り、お盆が始まります。

みんなで食事をする機会が増える時期です。お寿司の出前を考えている方も多いでしょう。

気をつけて欲しいことがあります。

ずばり、「美味しいお寿司を注文しましょう」ということです。

親戚が集まった席で、美味しくないお寿司を出したら、ずっと文句を言われそうです。

お寿司の注文先は、信用のおけるお寿司屋さんにお願いしましょう。

もし、お寿司屋さんに心当たりがなければ、銀のさらさんをおすすめします。

銀の皿は、全国に店舗がある宅配専門のお寿司屋さんです。最大の売りは「ネタの鮮度」です。

高級なお寿司屋さんは、その日上がった生の魚を出してくれます。しかし、普通のお寿司屋さんが扱う魚は冷凍です。

冷凍マグロを普通に解凍すると、細胞が壊れて赤い汁が出て、旨味が抜けてしまいます。

銀のさらは、独自の解凍技術を持っていて、冷凍前の新鮮さを再現できます。だから、安くて美味しいお寿司を提供してくれるのです。

特許を取得しているので、独自の解凍技術で解凍したお寿司を食べられるのは、銀のさらだけです。

銀のさらのお寿司は水っぽくなく、魚の本来の美味しさを堪能できます。

▼▼▼▼

銀のさらは、スマホから注文が可能です。日時の指定もできます。

独自の解凍技術で、美味しいんですよと言えば、味にうるさいおじさまおばさまも納得してくれるはずです。

お寿司の容器は「桶」を選択できます。プラスチックの容器だと、味気ないですよね。玄関先に置いておけば、後日取りに来てくれます。

今回は、レビューズのサンプリングキャンペーンを通じて注文させていただきました。

わが家は家族4人。中トロが好きなので、「朱(あか)」の3人前をメインに、子供用のたまごや巻物をオーダー。

子供達も喜んで食べていました。あっという間に食べてしまいました。

「銀のさらの公式ページ」はこちら

レビューズサンプリングキャンペーン参加中

今日のわかった

お寿司と食べると、幸せな気分になれます。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です