ソニー最上級有機ELテレビの画面は、一見の価値あり

引っ越しの際に、リビング用のテレビも購入しました。

SONY BRAVIA 4K Wチューナー内蔵 有機EL A9G KJ-55A9G

4K Wチューナー内蔵の有機ELテレビです。55インチ。

購入から、約半年。最初は上手く使いこなせてなかったのですが、最近はようやく普通に使えるようになりました。とはいえ、まだ全機能の半分も使えてないと思いますが。

とにかく画質が素晴らしい。ぜひ、家電店などで見てみてください。

とにかく画面がきれい

SONYの薄型テレビのフラッグシップモデル。画質が素晴らしい。

特に「黒」ですかね。黒が本当に黒い。

液晶だと、黒といっても、完全な黒ではなくて、グレーなんですよね。

黒が黒いので。画像全体がきりっとしている印象があります。

ゴルフ中継がきれい

この画質が最大限に活きるのは、ゴルフ中継です。

ゴルフ場は芝の緑が映えます。最近の女子プロゴルファーは、ウェアがカラフルでかわいい。

他のスポーツのように、ゴルフは動きが少ないので、高画質テレビの性能を思う存分堪能できます。

芝の目まで見ることができるので。

AndroidTV

このテレビは、OSにAndroidがインストールされています。

つまり、このテレビが巨大なスマホみたいな感じで、TVはその機能の一部の様な位置づけです。

もちろん、無線LANでネットに接続させています。

アプリも色々インストールできるみたいです。この辺は、まだ全然使いこなせていない部分です。

各映像アプリが内蔵

今では当たり前ですが、YoutubeやAmazonPrime、AmebaTVなどの映像アプリが一通りインストールされています。

リモコンにマイクが内蔵されているようで、音声認識でキーワードを入力して、検索できます。

外部HDD接続で独自に録画

外付けHDDを接続すれば、テレビ単体で録画ができます。

しかも、毎週録画やタイトル録画などもできるので、HDDレコーダーを買う必要はないです。

我が家は、パナソニックの全自動ディーガを接続しています。ディーガで網羅しきれないチャンネルは外部HDDで録画することが多いです。

4K放送は…。

4Kチューナーが内蔵されているので、4K放送を見ることが可能です。

ところが、4K放送といっても、番組はまだ全然少ないです。

こちらは、来年の東京オリンピックに期待です。

【参考】

今日のわかった

今思えば、65インチもありだったかなと。しかし、値段差が20万円くらいあったので、手が出ませんでしたが、長い目で見ればそんなに高くないのかもしれません。

家電
スポンサーリンク
管理人かん吉をフォローする
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました