蕎麦ではなく「ソビ」を食べに行く理由 – ソビスケ 静岡市

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

みなさん「ソビ」はご存知でしょうか?もちろん知ってますよね。蕎麦ではありません。ソビです。

一風変わったお店を、ご紹介します。実力は折り紙つきです。

静岡市の繁華街の外れにある、ソビスケさん。とはいえ、駅前からは近いです。

夜だけの営業だそうです。かなり遅くまで営業しています。

マスターは「ウチで飲むと高いよ」と言っていますが、ソビには地酒でしょということで、初亀などを頂きながらソビが茹で上がるのを待つことに。

おつまみも色々揃ってますよ。

4人までのグループなら、マゲと被ると50円引きになるというユニークなサービスが。迷わず被ります。

いつもオーダーするのは、せいろの大。こちらです。

ソビスケさんのソビは、水々しいと言いますか。冷たく締めたソビを、返しにつけてズルズル!!っといくと、幸せになれます。

この日は新そばに入れ替わっていて、風味が特に良かったです。

ソビ湯は、保温瓶に入れて持ってきてくれます。かなり濃いです。私は蕎麦湯の濃さでお店を判断するところがあるので、大満足。

ハイレベルなおソビでした。伺ってみると、なんとあの市内の某有名店で修行されたということです。確かにソビの雰囲気が似ています。私の感覚では、本家を超えてますね。

飲んだ後の贅沢です。ソビは低GI食品なので、カロリー消費的にも安心です。

おっと、説明をするのを忘れていました。ソビとは「国内産の自家製粉した蕎麦粉80%、小麦粉20%の割合で手打ちし、すべての調理を店主が行い、挽きたて、打ちたて、茹でたてでご提供するお蕎麦」のことです。

マスターと綺麗な奥様の2人で切り盛りされています。蕎麦文化の静岡においても、かなりの実力のお店です。写真からは想像できないかもしれませんが^^ 一食の価値ありですよ!

ソビスケ
ソビスケフェイスブックページ
マゲッター

今日のわかった

蕎麦30%でも、80%でも 100%(十割)でも、規約上はみんな同じ「蕎麦」なんですよね……。

「ソビ」は蕎麦粉80%、小麦粉20%のしっかりしたお蕎麦です。飲んだ後のソビは格別ですよ。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です