ルンバi7+のお手入れ

ルンバi7+を2019年10月に購入して3ヶ月が経ちました。

クリーンベースにゴミがたくさん溜まったので、お手入れをしました。

クリーンベースの紙袋を取り外して、新しい紙袋をセットしました。

ゴミの入った紙袋はかなり重かったです。試しにハサミで切って中身を覗いてみると…。ものすごいゴミの量でした。ホコリと髪の毛がすごいです。(あまりに汚いのでモザイクをかけました)

我が家は、ルンバで掃除してもらった上に、dysonの掃除機で掃除をしています。なのに、このゴミの量の多さ。人間が生活すると、ゴミはたくさん出るんだなと感じました。

ルンバi7+は、ダストボックスが水洗いできます。この機会に水で洗ってきれいにしました。

ルンバ本体も、ついでに清掃。静電モップとdysonで。掃除機を掃除機で掃除。

最後に、水洗いして乾燥させたダストボックスと新しいフィルターを取り付けて、メンテナンス完了。

ルンバi7+は、はっきり言って高価です。昨年3月に発売された商品ですが、現在でもAmazonでは14万円以上します。楽天だと13万弱くらい。

しかし、今回3ヶ月分のゴミの量を見て、その実力の高さを確認できました。

もし、ルンバi7+を購入しなかったら、新築の我が家のリビングは、ホコリだらけになっていたかもしれません。我々夫婦は掃除が得意ではないので。

毎朝、ルンバが掃除をしてくれているから、きれいな状態が保たれているのです。

今日のわかった

一度汚くなったものを、きれいにするのは難しい。掃除はこまめに行うのが一番です。

家をきれいに維持して、数千万円の家の価値を保つための経費と考えれば、14万円のルンバは安く感じます。

家電 新築一戸建て
スポンサーリンク
管理人かん吉をフォローする
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました