ニューハレXテープを自作する

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フルマラソン以上の距離のレースでは、ニューハレXテープで足首を固定して走ります。特にウルトラマラソンでは、安心感があります。

ところが、このニューハレXテープは意外と高い! 一レースにつき、片足3枚ずつで合計6枚必要で、1,500円もします。

最近は自分で自作しています。

スポンサーリンク

自分でカットする

10cm幅のニューハレテープを購入して、自分でX型にカットするのです。

まずは28cmずつ切り出します。

真ん中を両側から11cmずつ切り込みを入れます。中央に6cm残るってことです。

角を丸くカットして完成です。

ミシン目は?

正規品より自作品が劣る点が一つだけあります。台紙にミシン目がないことです。でも大丈夫。台紙だけをビリビリ破くことが可能です。

レース当日の朝はバタバタしますので、前日の夜に破っておくとスムーズです。

1/3のコスト

ニューハレテープは4.5mですので、28cmを切り出すと、ちょうど16枚取れます。1,400円÷16=87.5円。一レース525円で済みます。正規品の1/3のコストです。

ぜひお試しを!

今日のわかった

テーピングで足首の可動域を制限することで、ふくらはぎの筋肉を使わないで走れる効果もあるようです。 ふくらはぎが攣る方は試してみることをお勧めします。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です