器いろのヨーグル豚とんかつが絶品 静岡市葵区鷹匠

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

IMG_5734

最近やみつきになっている器いろのヨーグル豚とんかつ。ランチタイムに頂きました。


200gと250gを選べます。私は200gをオーダー。ランチで食べるにはかなりのボリュームです。

注文を受けてからカツを揚げるので、少々時間がかかります。

DSC_5888

早速出てきたのが、野菜の漬け物。さっぱりしてます。つまみながらカツが揚がるのを待ちます。

DSC_5890

待つこと15分くらい。来ました!ヨーグルトンとんかつ200gです。

DSC_5896

衣はサクサク。ヨーグル豚のお肉はジューシー。脂が口の中でとろけます。

DSC_5893

とんかつと言えば、普通はソースで食べます。私はお塩を貰いました。このヨーグルトンのトンカツは、お塩で食べるとお肉本来の風味を味わうことができます。以前知り合いに連れて来てもらった時に教えてもらいました。

DSC_5894

脂がさっぱりしているヨーグルトンだからこその食べ方ですね。普通のトンカツだと脂がキツすぎると思います。

ヨーグルトンとは、朝霧高原で独特の飼料で育てられた豚です。

独自の発酵技術によって、ヨーグルト状に加工した特別な飼料です。

飼料の主な原料は小麦類、大豆類、野菜類、牛乳、ヨーグルトなどを中心とした、国内で厳選調達した食品副産物です。

(バランス栄養食に乳酸菌飲料とくれば体に良いはずですね。)

via: ヨーグル豚って?

ヨーグルト状に発酵させた飼料を食べさせることで、空中に舞った飼料が肺に吸い込まれて肺炎になることを防止し、消化吸収しやすくして、丈夫な豚を育てることができるそうです。なので抗生物質を打つ必要がない。なるほどです。

さすがに塩だけだと、脂の風味に口の中が麻痺してくるので、そこでとんかつソース登場。やっぱりとんかつはソースですよね。胡麻の風味と合わさって、さらに食が進みます。

今回は妻とお邪魔しました。女性には200gはちょっと多いようです。薄切りメニューもあったので、そちらをオーダーした方がよいと思います。

DSC_5899

最後にデザートも出てきました。この内容で1,400円は納得です。

現在、お店の近くの静岡市民文化会館では劇団四季が公演していて、チケットを提示すると割引が効くそうです。上映前の腹ごしらえに寄ってみてはいかがでしょうか?北街道沿いです。

IMG_6674

器いろ

今日のわかった

器いろさんは、実は夜もすごい。12月に器いろさんで忘年会があるので、楽しみです。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です