iPhoneのスローモーション撮影は、スポーツ上達に有効

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ビデオのスローモーションモードを利用すると、スポーツ中の自分の動きを簡単にチェックできます。

せっかく購入した高価なスマートフォン。LINEとウェブサイト閲覧だけに使っているだけでは、宝の持ち腐れですよ!

スポンサーリンク

まずは自分を知る

陸上の十種競技チャンピオンの武井壮さんは、スポーツ上達にはまずは「自分で自分の体を思い通りに動かせること」が必要と言っていました。色々な競技で活躍した武井さんの言葉には、素人のスポーツ上達に役立つヒントがあります。

自分の体を思い通りに動かすためには、まずは、現状の自分の動きを客観的にチェックしておくと効率よく練習ができます。

スマートフォンの動画撮影を利用すれば、自分の体の動きを簡単に見ることができます。

ランニングフォームを、iPhoneで撮ってもらいました。

プロのフォームと比較する

例えば自分のゴルフのスイングを動画に撮って見てみると、自分のフォームがあまりにへっぴり腰で、幻滅します。自分の中では石川遼選手のフォームのイメージで振っているのですが。

自分の持っているイメージと、実際の動画とのギャップを埋めていけば、理想のフォームに近づいていくはずです。

Youtubeには、プロ選手の動画が多数アップされています。プロのフォーム動画と、自分の動画を繰り返し見比べて、違いを潰していきましょう。

スローモーション撮影で、詳しくチェック

フォームを撮影するとき、スローモーションモードで撮影すると、より詳細にフォームをチェックできます。スポーツや速い動きが多く、通常モードだと細かい部分が飛んでしまったりするので、スローモーションがお勧めです。

iPhoneなら5sですでにスローモーションモードがありました。おそらくほとんどのスマートフォンに付いているはずです。

せっかく購入した高価なスマートフォン。この機能を使うだけでも、かなりの金額を取り返せますよ。

動画チェックをさらに便利に

動画を撮影するときは、iPhone用の三脚があると便利です。一人でも撮影ができます。

接続アダプターを購入して、自宅の大型テレビでにスマートフォンの映像をすぐに映せると、さらに便利です。

スマートフォンを利用して、効率よくスポーツ上達しましょう。

今日のわかった

子供に対しても、口頭で指摘するよりも、ビデオに撮って見せたほうが、わかってくれるようです。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です