自宅の電力消費量をリアルタイムでモニターする方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_3309

我が家はエアコン2台と電子レンジを同時にONすると、ブレーカーが飛ぶ事が多いです。リアルタイムで電力量が確認できると便利なのにと、以前から漠然と思っていました。

Oregon オレゴン節電アドバイザー+ECOCO 【EMS-100J】

今回、消費電力モニターを頂きまして、早速取り付けてみました。これは面白いですよ。

スポンサーリンク

取り付け方は簡単

DSC_3292

DSC_3296

DSC_3297

DSC_3306

ブレーカー盤のふたを空けて、配線に電力ピックアップ用のクリップをつけます。安全のためにブレーカーは一度落としておきます。

DSC_3307

ふたを閉めて、配線をスイッチの脇あたりから引っ張りだします。

DSC_3308

近くに送信機を設置します。

IMG_5615

受信機にはマグネットがついています。冷蔵庫にペタっと貼っておくのが一番見やすいです。

電力の目に見える化で電力ダイエット

表示は電気料金と、電力量kWの切り替えができます。ウチは電力量が知りたいので、kW表示にしました。

我が家のブレーカーは30Aなので、100V×30A=3000W=3kWまでなら、ブレーカーは落ちません。実際は200Vのエアコンがあるので、この計算は実際には正しくないのですが、目安にはなります。

普段の消費電力は0.36kWくらいです。エアコンや電子レンジをONすると、どんどん電力量があがっていきます。

利用している電気の量を目に見えるようにすることで、人は無意識に無駄な電気使わないようになるそうです。レコーディングダイエットと同じ原理ですね。

今日のわかった

本商品は商品の推薦人である和田さんからモニターさせて頂きました。

安価ですし、何より電力をリアルタイムで表示できるので楽しいです。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です