新型コロナウィルスの現状と今後の見通し情報源まとめ

テレビや新聞、SNSを通じて、日々多くの情報が入ってきます。中には、恐怖を感じる情報もあります。

すべてを受け入れてしまうと、気が滅入ってきます。しかし、最低限知っておくべき情報もあります。

  • 現在の状況(事実)
  • 今後の見通し(シミュレーション)

これらの情報を確認できる情報源を、私自身が利用するために、まとめました。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ – NewsDigest

新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ – NewsDigest

感染者数の推移グラフが、非常に見やすいです。全国版だけでなく、都道府県別のグラフも見れます。

新型コロナウイルス対策ダッシュボード

新型コロナウイルス対策ダッシュボード

各都道府県別の、感染症病床使用率、つまり、病院のベッド数と、患者数を把握できます。都市部ではすでにオーバーしているところもあります。

都内の最新感染動向 | 東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト

都内の最新感染動向 | 東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト

おそらく、今後最も早くピークを迎えるのは東京都。東京都の情報を追っていれば、2−3週間後遅れの地方としては、何が起きるか把握できます。

COVID-19情報共有

COVID-19情報共有

横浜市立大学データサイエンス学部佐藤彰洋教授のCOVID-19(新型肺炎)の感染拡大抑止に関する研究・検討資料内容を共有するページ。東京と大阪、全国のシミュレーション結果。

1.8%の社会的距離戦略というロックアウトのような非常に厳しい制限を加えることで、2週間後から減少に転じるとのこと。

非常に難しい目標ではあるけど、目指す価値はある。

Covid Trends

Covid Trends

各国の患者数のトレンド。縦軸が先週の新規確定患者数 横軸が全確定患者数。中国と韓国が抑え込んでるのが分かる。

COVID-19

COVID-19

ワシントン大学の機関が、アメリカの状況を集計し、アメリカ全土と、各州の状況を公開。

シミュレーション結果と、事実値が紹介されている。

コロナウイルスとは何か & あなたは何をすべきか

コロナウイルスとは何なのかを、アニメーション動画で理解することができます。子どもたちにも見せましょう。

※他に情報があれば、追記します。

今日のわかった

今は確実な情報を見守りつつ、できる準備を整えていくしかありません。長期戦を覚悟して、みんなで頑張りましょう。

健康
スポンサーリンク
管理人かん吉をフォローする
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました