お前は静岡市の親子丼を知っているか?

親子丼と言えば、鶏肉と玉ねぎを煮て、卵でとじたものを想像すると思います。

ところが、静岡市の親子丼は一風変わっています。きれいな黄色の炒り卵が、丼を覆っています。ぱっと見スイーツにも見えます。

インパクトのある見た目ですよね。

スポンサーリンク

静岡市松庵さんの親子丼

この日お邪魔したのは、お蕎麦屋さんの「松庵」。以前もお邪魔して、蕎麦&カツ丼セットを頂きました。どのメニューも量が多いそうで、食べごたえがありました。

松庵 駿河区高松地区が誇るメガ盛りお蕎麦屋さん

親子丼(いりたま)という、気になるメニューを見つけました。静岡市には、炒り卵の親子丼があると前から聞いていたのですが、食べたことがありません。

次に食べに行くときは、親子丼を食べようと決めていたのです。

静岡市の親子丼レビュー

親子丼がやってきました。きれいな黄色の炒り卵で丼が覆われています。

食べ進めていくと、炒り卵の奥から、甘く煮た鶏肉が出てきました。玉ねぎやキノコなども一緒に煮込んであるようです。

ご飯にも、タレがまんべんなくかけてあります。ご飯と卵と鶏肉を一緒に口の中にかきこむと…。幸せです。

メガ盛り店なので、見た目よりも量はかなり多いです。

夢中になって食べていたら、あっという間に食べてしまいました。

親子丼は、中村屋さんが有名

静岡市タイプの親子丼は、中村屋さんが有名です。おそらくこちらの方が元祖だと思います。

今度はそちらの親子丼も食べてみようと思います。

テイクアウトもあるようです。

静岡グルメ
スポンサーリンク
当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました