NVIDIA コロナ禍で手に入れた「タダ株」

コロナ禍で、世界中の国々が金融緩和で、大量のお金を市中に流し込んでいます。

溢れたお金は、株式市場に流れ込んでいて、特にアメリカ市場が好調です。

私も、トレンドに乗っかって、アメリカ株を購入しました。そして、株価が2倍になり、「タダ株」化した銘柄が現れました。

スポンサーリンク

NVIDIAが躍進

私が購入した銘柄は、「NVIDIA」です。パソコンに詳しい方であれば、知っていると思います。パソコンのグラフィックカードの販売で有名な会社です。

グラフィックカードに搭載されているGPUという処理装置が、AIの計算や、ビットコインのマイニングに適していて、需要が高まっていること。そして、データセンター用CPUの供給にも乗り出していて、株式市場での評価が高まっています。

株式分割もあり、株価が実質2倍に

私は今年の4月に、40万円弱を投資して6株購入したのですが、その後、前述したビジネスの好調と、三分割の株式分割もあり、一気に株価が上昇して、現在は80万円以上の評価額となっています。株価が実質的に倍になったことになります。

株価が倍になると、株式を半分売却することで、最初の投資額を回収できます。すると残った株は0円で手に入れたことになるため、今後株価がどうなろうが、絶対に損はしません。

株式分割もあり、株価が実質2倍に

株価が上がろうが下がろうが、投資金額は回収済みなので、永久に保持できます。投資の必勝法である「長期投資」が可能になります。

ほったらかして忘れていたら、株価が10倍になった。なんてこともあるかもしれません。

今日のわかった

久々に手に入れたタダ株。新しいタダ株を探します。植物肉の銘柄とかが気になります。

投資
スポンサーリンク
管理人かん吉をフォローする
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました