80台達成できずも、ニュースイングで安定感。ゴルフ総括2019

シャットフェースで球を捕まえるスイングを目指しました。

良い感じになってきたのですが、シャンク病が発生。

ティーチングプロに診てもらってところ、同時にスイングの悪い部分も治りました。

スイングが更に良くなってきました。来年こそは80台を目指します。

過去の総括 → 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年

あなたの知らない、お得セール情報 わかりにくいAmazonのセール情報まとめ

2019年全ラウンド記録

  • 4/12 富士見ヶ丘カントリークラブ 99(25)
  • 5/13 静岡カントリー島田ゴルフコース 98(33)
  • 5/23 富士見ヶ丘カントリークラブ 108(35)
  • 6/5 リバー富士カントリークラブ 駿河-富士 103(36)
  • 9/27 リバー富士カントリークラブ 甲斐-駿河 94(33)
  • 10/8 富士見ヶ丘カントリークラブ 109(31)
  • 10/17 富士見ヶ丘カントリークラブ 104(35)
  • 11/7 富士見ヶ丘カントリークラブ 94(34)
  • 11/28 随縁カントリークラブ富士コース 107(36)
  • 12/12 三島ゴルフ倶楽部 97(34)

9ラウンド。いくつかラウンド記録漏れがあるので、全部で13-14ラウンドしたと思います。

2019年は何を学んだか?

今年はシャットフェースによるスイングを強く意識してきました。とにかく球が捕まらないと、飛距離も出ませんし、コントロールも悪くなるからです。なるべくシンプルなスイングを心がけました。

次第にスイングに自信が出てきた秋に、いきなりシャンク病が襲いかかりました。コースでシャンクが出てしまい、止まりませんでした。

泣く泣く、ティーチングプロに診てもらって、ハンドレイトになっていたスイングを治してもらい、シャンクを脱出しました。

その時のスイング矯正練習メニューを、その後も繰り返しています。ハンドファーストで、シャットで球を捉えるスイングができるようになりました。

要するに、スイングプレーンに沿って、ヘッドの重さを一番感じられるスイング軌道を、素振りで確認しながらラウンドすることかなと。

ヘッドがインサイドインで入ってくるため、ハンドファーストが保たれ、スイングが安定して、飛距離も伸びると思います。

2020年は何を学ぶか?

シャンク矯正練習メニューをメインに、スイングを安定させること。トップやダフリのミスをなくしていきたいです。

ミスが少なくなれば、いずれ80台を狙えるチャンスが来ると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました