人生初の献血

先日、人生初の献血をしました。

息子のサッカー大会の開会式で、一チーム1-2人の献血がノルマになっていて、せっかくなのでチャレンジしてみようかと。

スポンサーリンク

献血の流れ

会場の駐車場にやってきた、献血自動車の中で行いました。

住所氏名の記入や、過去の病歴や渡航歴の質問を受けた後、自動車の中へ。

指を軽く切って血液検査を受けた後、献血へ。

リクライニングシートに座って、右腕の血管から血を抜かれました。

ペットボトルのスポドリをもらい、それを半分くらい飲んでくださいとのこと。

血がスムーズに流れるように、ホッカイロを右手でにぎにぎするよう言われました。

10分ほどで終了。受付から終了まで30分くらいしょうか。

帰りがけに、タオルとお菓子をもらいました。

血液量の回復期間

血液の「成分」が回復する速さは、その成分によって異なります。
回復する速さには個人差がありますが、目安として、血漿成分は約2日、血小板成分が約4~5日、赤血球は約2~3週間で回復します。

via: 献血の基礎知識

2日後にジョギングをしたのですが、体が重かったです。

赤血球の数が回復するまで、約2~3週間かかるとのこと。

しばらくは、ジョギングは無理をしないようにしたいです。

今日のわかった

コロナ禍で、マラソンレースが開催されないので、いつでも献血ができます。

機会があれば、積極的に献血をしたいと思います。

健康
スポンサーリンク
管理人かん吉をフォローする
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました